どんと来い!
ジャンルを問わずお届け中。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2013/03/31(日)   CATEGORY: 音楽
それはまるで 骨の様に 私を燃やして 残るもの
最近、黒木渚というバンドが好きです。

Z324003239.jpg

ナンダカンダでこゆ曲が結局好きなんだなぁと悔しくなったり。
初めて聞いたのはキャナルで歌ってたのきっかけ。
あたしの心臓あげる」って曲を聴いてまたこの系統が出てきたなと。


最近だと小南泰葉もだいぶこの系統。俗にいう林檎的といわれるやつだよね。
小南泰葉 - 噓憑きとサルヴァドール


こういうのって独特な世界観といわれがちなのに
「なんか結局林檎のパクリでしょ」
って思われるのはかわいそうだなぁ。
矢井田瞳も出始めは椎名林檎のパクリって言われてたし。
矢井田瞳 「B'coz I Love You」

ここらへんは当時の音楽シーンにおいてなんかすぐ一緒くたにしてポスト○○みたいに言いたかっただけだと思う。
実際似てると思えないし。
もちろんその後矢井田は独自の路線に進んでいったから全く似てるとは言われなくなったけど。

いや、ただ小南に関しては初めて聞いたときにおいらも林檎やんけ!って思ったけど。
巻き舌やエキセントリックさが初期の林檎を思い出させるのよね。

たださ、椎名林檎ファンってめんどくさいのが、その初期から加爾基あたりまでの林檎を絶対視して、それ以外の似た世界観を持ったアーティストを認めない!って風潮があるよね。
ライトであればライトであるほどその盲信に近い傾向を感じる。
天野月子とかだいぶそれで叩かれたもんなぁ。全然違うのに!

でも林檎自体戸川純のパクリだと散々言われてきたなかでポピュリズムを獲得してある意味でそれが独自となった。
それこそポピュリズムの獲得が「椎名林檎」というジャンルを確立したといっていい。
ただ、もはや現在の林檎に単体の椎名林檎だった時代の面影はなくなってきてると思いますけど。
やっぱりクリエイターは子供が出来ると価値観が変わるのかな?
伊坂幸太郎も子供出来てから小説がつまんなくなったし。
林檎なんてその負の部分に注目が集まりがちだったのにいまや全然だしな。

さて、このままだと椎名林檎論になってしまうし、そうなると多分めんどくさいくらいに語ってしまうから、話を戻します。
黒木渚ってバンドについてあたしゃ語りたかったのよ!
この黒木渚の「あたしの心臓あげる」は英語の歌い方やメロディの感じとかは確かに林檎を彷彿とされるところはある。
でも、いい加減椎名林檎って存在が15年ほど音楽界にいるわけだから、影響を受けた人たちが出てきても何も問題ないでしょうて。
それこそ林檎は前述の戸川純の影響をもろに受けてるわけだから突然変異型のアーティストではないわけで。

ただ、黒木渚はどっちかというと天野月子の世界観なんだよなぁ。
特に「骨」とか。
黒木渚 「骨」 MV (2013.3.20 RELEASE 1st mini album 「黒キ渚」 収録曲)

一見ネガティブなポジティブ。
後ろ向いてるのに前に全力疾走みたいな。
ただ、天野月子や椎名林檎とも違った独自の世界観をしっかり形成してると思われ。
骨の中にある歌詞
死んだ後でも 楽しめるように 墓石に点数を彫ろう
なんて考えたこともなかったわ!
この歌は本当にいい。
骨を聞いたら全然林檎とは違うのがわかる。

というわけでおススメです!
スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2010/07/29(木)   CATEGORY: 音楽
ハラヘッター。
僕らが学生時代に流行った曲Jamiroquaiの「Virtual_Insanity」

すっごい曲自体もPVも格好良いんです。

最近の若い人はカップヌードルのイメージしかないんだろうけど・・・。
ジャスト世代だった僕らからするとなんだか懐かしくて嬉しくもあるのに、それ以上に悲しくなるCMであります。

そのPVをミクで作ってるひとがいらっしゃいました。
これがまたなかなかうまくできている。
本物のPVには頭文字Gが出てくるので苦手な人もいるかもしれませんが、こっちのミクバージョンではゴキブリンなので大丈夫です。
むしろかわいくなってます。

なんというかこの曲の歌詞を考えると、こういったバーチャルテクノロジーの申し子みたいなミクでPVを作ってるのって作り手の皮肉なのかなぁとか思いながら見てしまう。


http://www.nicovideo.jp/watch/sm4975807

いちお本物もはっつけときます。


http://www.nicovideo.jp/watch/sm1746986
[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2009/12/07(月)   CATEGORY: 音楽
それは無難な選択だ。
That is a sensible choice.

無難な人生なんて歩みたくない!
なんて言いますが、なんか無難を蹴り続けた結果の今、無難こそ美学!と思わずにはいられない。
刺激なんて無難の中で探せばいいんだよ。

さて、ジムでトレーニングした後にウォーキングかエアロバイクなど有酸素運動をして帰るのが習慣です。
で、その時にiPodで音楽を聴きながらやるわけですが、さて音楽でも聴こうかという時によく色んなトレーナーさんに話しかけられます。

『なに聞いてるんですか?』

この質問。
一見簡単そうでいて意外と難しい。

そのね、友人ならば、別に好きなアーティストをそのまま言えば良いわけ。
たとえそれがどんなアーティストであろうとも、僕の人となりを知っているわけだから、それが全てになる可能性は低い。
でも、この「トレーナー」って関係性が難しい。
正直に言っていいものか・・・いや、長く付き合う相手でもないし、別に飲みに行くわけでもないから、そんなに自分を曝け出す必要もない。
仮に相手が引いてしまったらどうしよう。
トレーナー達に白い目で見られるのも微妙だしなぁ。
かといって知らないアーティストだとして微妙な感じになるのもこれまた微妙。

など、なんかさ、難しいのだよね。

それに加えて、これといって決まって聞いているアーティストってのがいない。
いや、恐らく、昔のテープやMDな時代と比べて、MP3以降は色んな曲を大量に入れて適当にその時の気分で聞くわけでしょ。
だからどっぷりみたいなのって昔に比べて少ないんじゃないだろうか。


じゃあどうすりゃいいんじゃー!!!と。


例えば「See-Saw とか ほっちゃんデス」とか言っても解ってもらえない可能性が高い。
『ほっちゃん?ほっしゃん?鼻からうどんの?』
「・・・いやいや、堀江だから。ほっちゃん。」
『あぁ、昔ライブドアの社長やってたー!』
「いや、それじゃないんですけど、あの人いまアダルトビデオ関係の仕事やってるらしいですよ」
『えぇ!?マジっすかー!!!』

・・・はい、めんどくさーい。
こんな思わぬ話の広がり方をするかもしれないけども、説明していくうちに結局はアニソンじゃねーか!みたいなね。
そりゃね、インドア派な人たちなら
『See-SawってガンダムSEEDのですよね?』
『マジ、石川智晶の歌声はスゲーっす』
とか言ってくれるかもしれないけども、相手はジムの爽やかスポーツトレーナー。
いや、もしかしたら、その爽やか系も隠れた趣味を持っているのかもしれないけど、そういった部分ってのは一部の人に見せるだけでいくて、あんまし進んで公言するものでもないからね。
こっちとしても探るほどのリスクは犯さなくていいでしょう。

かといって「the HIATUSデス」とか「NICO Touches the Wallsデス」とかの今風(?)なアーティストを言っても、実際聞いたことなんてないから、万が一相手が
『え、僕(私)も好きなんですよ』
なんて返された日にゃあこれはもっと面倒くさい。
『Ghost In The Rainいいですよねぇ』
とか言われても
「あはは、そうですねぇ。あのサビの感じ・・・いいですねぇ」
と愛想笑いの連発になってしまう・・・。

「ELLEGARDENデス」とか実際聞いてたし言ってもいいんだけども、活動休止中だし、現在進行形で活動しているアーティストのほうがいいじゃない。
もしかするとここら辺のバンドって相手が知らない可能性もあるからね。
『どんなバンドなんですか?』
とか、濁点と「ん」多めで聞かれても困るのよさ。(ピノコ)

そこで思うわけです。
なんと答えるのが無難なのか。
高校時代とかならとりあえずGLAYとかラルクとかモー娘って言っとけば良かったんだけども、今はなにがいいのだろう?
無難なアーティスト。程よく相手も解って、無難に思われて、話が程よい長さで終わるくらいの感じ。それくらいがちょうどええ。
「○○です」
『あ、△△△って曲(シングル曲に限る)、好きですねぇ』
「あぁ、あれいいですよね」
みたいな。
その、ジムのトレーナーと程よい長さの会話、距離感で終わるくらいの感じ。
それでいてちょっとアルバムの話が出てもなんとかついていけるくらい。
ライブに行くと男女比5:5、もしくは4:6くらい・・・これ、ちょうどええ。
好きな食べ物で言うならば、オムライスとかハンバーグな感じがちょうどええ。

例えば
the pillows・・・大好きだし、どの時代の曲を言われてもある程度は大丈夫。ただ、どれほど世間に認知されているんだろう。どういう系統ですか?とか聞かれても「あういぇ」としか返せない。
椎名林檎・・・大好きです。でも女の子が「椎名林檎好きです」って答えは正解だけど、男だとどうなの?意外と椎名林檎好きって真っ先にいう男性を聞かないし、ちょっと痛い気もする。
尾崎豊・・・なんか暗いやつと思われそう。下手すると「過去に闇を抱えてました」って観られたいんでしょ?というように思われそう。
平沢進・・・好きだけど全く無難ではない。
ポルノグラフィティ・・・男性で好きって人あんまし聞いたことないよね。ファンの男女比2:8って感じ?
水樹奈々・・・紅白には出るものの世間一般のイメージとしては×。ってか、無難になる日は訪れないだろうな。
capsule・・・無難に近いけども、惜しい感じがする。どうなんだろう?なんかピコピコズンズン系って人を選ぶからなぁ。とりあえずウォーキング中に聞く音楽としてはテンポ的にもかなり○。
Perfume・・・有名になったとは言え、微妙なライン。ファン層の問題か。
ピエロ・・・論外。ってか聞いたことない。


なんかどれも難しい。

そして僕の考えた無難の中の無難出てきました。
KING OF BUNAN。


・・・Mr.Children。


いや、まずファンの人に謝っておこう。すいません。
でも、なんか無難な条件に当てはまる。
・いまだに第一線で活躍してる。
・シングル曲がある程度世間一般に認識されている。
・ライブに行くと男女比が半々くらいそう(イメージ)。
・好き嫌いは解れるものの、好きでも嫌いでも軽蔑されるほどではない。

他にもいそうだよね。
例えば、こないだ人に聞いたら「ゆず」って答えが返ってきた。
女性はこの答えでなかなか無難として正解です。
いや、だからファンの人には謝っておきますけども。
でもライブとか男女比2:8ッぽいし、男性が「ゆず」と言っても無難というよりブキャナンです。
ホークスファンだけが解ればいいです。

そういった意味でミスチルは条件を満たしている。
なんかBUMPほど世界観が強くないし、売れ線系だしね。
そして多くの人が一度は通るイメージ。

だからミスチルが答えなのです。

で、実際言ってみた。

『何聞いてるんですか?』
「・・・ミスチルとかよく聞きますけどねぇ」
『あぁ、HANABIいいですよねー?』
「そうっすねぇ、あの歌はカラオケでも練習しましたね」

うん、この感じ。
これくらいでいいんだ。
さすがは長い行を用いて捻り出した答えだぜ!
そしてそのときの僕は、また新たな問題が勃発するとは知る由もなくエアロバイクを満足げに漕いでいた。
が、直後にそれは訪れた。


『・・・カラオケはどんなの歌うんですかー?』
[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2009/05/19(火)   CATEGORY: 音楽
普通の女と思っていたけど。
今でもカラオケで歌われることのある曲。

class「夏の日の1993」

CMで使われたことで再ブレイク?

ただ、僕はこの曲が名曲と言われる所以がわからない。
歌詞をいくつか抜粋。

まるで別人のプロポーション
Ah 水ぎわのAngel

君は初めて 僕の目に見せた
その素肌 そのSexy
(中略)
ドラマティックに Say Love
ミステリアスに So Tight
こんなに一緒にいたのに・・・

1993 恋をした oh 君に夢中
普通の女と思っていたけど

Love 人違い
oh そうじゃないよ

いきなり恋してしまったよ
夏の日の君に


恐らく仲間数人で海に遊びに来たのでしょう。
そいで、水着になった女友達を見て驚いた。
普通の女と思っていたけど、なんてプロポーションなんだ!
脱いだらすごいんですってか?
今まで隠していたんだね。こんちきしょー。
君のスタイルを見てひとめぼれしちまったよー。

・・・どう考えても下心満載にしか思えない。

2番にも
服の上からは計れないね
Ah 色っぽいチャーミング

だとか
僕には合わない
ひとだと思った
Love 今日からは
oh とんでもない

とか。


普通、歌の中で
「僕には合わないひとだと思った」
ってな歌詞が出てきたら
高嶺の花に対して使うような台詞。
僕には合わないと思っていたけど、この恋が叶うなんて・・・みたいなね。
だのに、この場合の使われ方は

君みたいな女、僕には到底合わないと思ってたけども、
想像以上のスタイルじゃないか。
よし、それなら君は僕とつりあう。

ってな感じで上から目線にしか見えない。
何を偉そうに!って感じですよ。


というわけで、女性の皆さん。
カラオケに行って男性がこの曲を歌ったら下心満載かもしれないのでご注意を。
[ TB*0 | CO*2 ] page top
DATE: 2008/11/07(金)   CATEGORY: 音楽
詐欺で逮捕なんて麻薬で捕まるよりマシやと思う。
有名人の逮捕って

ワイドショーにとっては

大好物なネタだと思うんだけど

マッキーが逮捕されたのって

いつだったかなぁなんて考えてみたり。

あ、マッキーって言っても

ミスターパーフェクト・槇原寛己ではなく、

槇原敬之ね。

すっかり覚せい剤とかのイメージないけど、

「ハングリスパイダー」が売れた直後くらいだったよね。

そいで、

昼の番組でこずえ鈴だか瀬戸カトリーヌだかが

「今考えると、最近の曲も蜘蛛が蝶を食べちゃう気持ちの悪い歌でした。」

なんて言ってるのを聞いて、

「今考えると」

っていう無責任な言葉が大嫌いになりました。

そんなの結果からなんとでも言えるじゃないかと。

例えば『どんなときも』の直後に逮捕されてたら、

「『好きなものは好きといえる気持ち』って覚せい剤のことだったんですね」

とか言えるわけだし、『もう恋なんて~』の直後だったら

「恋はしなくても薬はやっちゃったんですね」

とか言えるし、そんなもんどうとでもなる。

言っておくが、覚醒剤や大麻を決して肯定しているわけじゃあない。

むしろ、戦争と覚醒剤、絶対反対。

しかし、例え彼が覚醒剤を使用しながら書いた歌だとしても

ハングリスパイダーの世界観にはなんとも言えない耽美さを感じたし、

坂口安吾だってヒロポンを乱用していたけども、
(当時の時代背景もあるけどね)

それが作品の現在の評価に影響しているわけではない。

ヒロポンをやって書いた作品だからダメとかそういうことじゃないわけだ。

ま、そういうことをみんなが思ったのか否かはわからないが、

あの時、店頭からマッキーのCDが消えた。

もちろん、レコード会社が自主回収を決めたのもあるだろうけども、

それ以上に買う人が多かった。

中古CD屋とかマッキーの棚が全部売れて空っぽになっちゃってたよ。

当時一般的となりつつあったヤフオクでも高値がついてた。

なんか一時的にこうブームが再燃した感があったよね。


こういうのって音楽ならではだと思う。

同じようなことをナイナイのオールナイトでも言ってたらしいけど、

僕の友人(だと思う)のヤンキチが

『懐かしい曲を聴くとその曲が思い出とともにフラッシュバックする』

なんて数年前に偉そうに言ってたけども、

恐らく嗅覚や聴覚は視覚以上に記憶に刻まれるだろうから、

強ち間違ってないのかもしれない。

そしてマッキーの歌で思い出あがある人たちが

彼の歌の良さ、もしくはそこに付随する思い出を懐かしみ、

CD購入へと走ったのだろうか。


で、今回のTKの逮捕。

あ、TKって言っても

TAKEO KIKUCHIではなく、

小室哲哉ね。

まぁ、彼の詐欺の話とかはどうでもいいとして、

今回はマッキーの時みたいにCDが売れたりとかいう話を全然聞かない。

ってか、昨日レンタルショップ行っても

「globe」「TRF」「dos」が

一枚も借りられてなかった。

TKほど売れた人なら、

思い出なんてのは付随しててもよさそうなのにね。

そういうのはあんましないってことなのかな。

ま、僕もglobeファンだったけど、

今回の騒動で特に聞きたいとかは思わなかったわけで。

みんなその程度なのかしら。

一時代を築いた人なのにね。

でも地味に買おうと思ってた

globeの「Get Wild」が発売中止になったのは痛い。

それだけでもなんとかしてくれませんかね。


とりあえず、麻薬も詐欺もやっちゃダメ!






よく、芸能人のblogとかにある感じの
改行多めの書き方をしてみたけど
すっげー、めんどいし、書きにくい。

これって読みやすいの?
[ TB*0 | CO*0 ] page top
copyright © どんと来い! all rights reserved.powered by FC2ブログ.  template by レトロメカニカ. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。