どんと来い!
ジャンルを問わずお届け中。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2006/08/31(木)   CATEGORY: 映画
アキハバラ@DEEP。
20060831002919.jpg

なんとなく応募したら見事当選したので試写会に行ってきました。

全く事前情報なしで行った。
タイトルから考えて、秋葉原のDEEPな部分を追求してるのかと。
色んなヲタな世界が広がっているのかと。
ツンデレ喫茶?麗人喫茶?ジャンク街?

うほほーい。これは楽しみだー。

なんて思っていた。

考えが甘かった。
簡単に言うと、秋葉原関係ないじゃん!って感じ。
秋葉原が舞台と言えるのは最初の数分だけじゃなかろうか?
結局はIT企業の陰湿な戦いを描いているだけ。
バイオレンスにバイオレンスにバイオレンス。
それがほとんどだから別に
「スガモ@DEEP」でも「ニシジン@DEEP」でも構わない。

西新ってカタカナで書くとニンジンみたいだね。
ニシジンノットイコールニンジン。
ほら読みにくい。

それはさておき、演技面は忍成くんが一番良かった。
主役の成宮はちょいと特殊な役だったのだがちょっと強すぎ。

だんだん彼が正常者ではないのではないかと思うくらいに。
ま、無料だから許すけど、有料で見ていたら激怒してます。
だから2時間見るにはちょっとクドイ。

山田優と寺島しのぶの格闘はなかなか綺麗だった。

とまぁナンダカンダをひっくるめて

25点。 (もちろん100点満点で)

映画館で観る方は心してください。
スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2006/08/29(火)   CATEGORY:
ぢる。お前にだ。
元気してますか?

音沙汰ないけど、最近何してんの?

まぁ、きっと毎日ギターとか弾いて気ままに暮らしてんだろうな。

冬に帰って来るとか言ってたけど、帰らないらしいじゃん。

おいおい、こちとら、対戦するつもりでパワプロの選手作ってるよ!

そんなしょーもないことなんだけどな。

夢を追うことを決めた。

その勇気があるのなら、
きっとどんな困難でも乗り越えれる。

だから頑張れ。

君に僕の好きな短歌を送ります。


「我が胸の 燃ゆる思いに くらぶれば 煙はうすし 桜島山」

君の胸の思いもそれくらい熱いものならばきっと出来る。

とりあえずたまには連絡よこせ!
[ TB*0 | CO*5 ] page top
DATE: 2006/08/19(土)   CATEGORY:
またヤツが襲ってきやがる。
また起きると彼がいた。
いつも来るんだ。
月に1度は必ず。
しかも決まって1日から10日の間に。

彼とは長い付き合いになる。
小学5年の頃からだからもう10数年。
忘れもしない12月8日が初めて彼が来た日だ。
それから決まって毎月。
彼は必ずおとずれる。

こいつを私は
「整理」
と呼んでいる。

1年に数度彼は違う日に訪れたりする。
20日ごろにやってきたりする。
これを私は
「整理不順」
と呼んでいる。

そう、薬なしでは勝つことのできないあいつ。

頭痛。

たまらなく痛い。

今回のヤツは強敵だ。
僕にとって毎月の頭痛は「整理」という名のもとに一ヶ月の疲れが出ているのだと解釈している。

だから風邪をひくこともなく基本健康体な僕でいられるのだ。

でも強力な整理が来た時はどうしようもない。
どれだけ「イブクイック」を飲んでもクイックな効き目はない。


僕の頭の中では痛みと戦いながら
「ニイタカヤマノボレ」
と無線合図が出る。
なんとしても頭痛を死滅させるのだ。

続いてシナプスが
「トラトラトラ」
と叫ぶ。

そして頭痛薬という艦隊は突撃し、
頭痛という湾を攻撃する。

最高頭痛薬記録1日で12錠。
効かないからといって自爆覚悟で死ぬほど飲む。

それでも勝てない。
頭痛薬は僕の胃の中で無残にも散っていく。

勝てないものは致し方ない。

もはや僕は
「耐え難きを耐え、忍び難きを忍び」
と頭痛に対しての敗北宣言を出すしかない。


やはり原因はクーラーの中での寝過ぎか?

夏は嫌いです。でも台風はもっと嫌いです。

そんなことを言いたくなる今日この頃ですが、皆様いかがお過ごしですか?

残暑、残暑と申しておりますが、今日の最高気温は24℃。
そんな中、ビアガーデンに行ってまいります。

全然、ビアーな天気じゃございません。

ビアーが勝つか、頭痛薬が勝つか。
はたまた頭痛薬とビアーのコラボレーションか。

死闘が繰り広げられることは間違いないでしょう。
[ TB*0 | CO*2 ] page top
DATE: 2006/08/12(土)   CATEGORY: 映画
ゲゲゲのゲド戦記。
話題の作品と言うこともあり観てまいりました。

ゲド戦記!

ゲドが戦う記し。

でも後半はあんましゲド関係なし!

ジブリHP→http://www.ghibli.jp/


感想

監督の宮崎吾朗氏が初監督作品だということを加味すればよくやったと思う。
いや、初めてでこれだけできりゃ充分。

満足とは言えないけれど、ジブリ作品は新たな可能性を求めているのかなと。
結構残虐なところもあったりします。

とりあえず確実に言えるのは子供向けではありません。
「御意」「笑止」なんて台詞も出てくるしね。
今回の作品も原案は駿氏とのこと。
その昔、駿氏がエヴァンゲリオンを観て
非常に(伝えたいことが)解り易いアニメで良いと思う
と言っていたことからも、36人に1人は不登校生徒がいるという病み多き中高生に向けた映画なのではないでしょうか?

ジブリはもうトトロみたいなハッピーな作品は作らないのかな?

まぁナンダカンダ言ってますが、見る価値はあると思います。

しかし、ジブリは作品を重ねるたびにテーマ性が非常に強くなっていっていると思う。

生とか死とか。




駿さん、あんた、生き急いでいるね。
[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2006/08/02(水)   CATEGORY: スポーツ
どんなもんじゃーい!
あれ、勝ちか?

しかしファンダエタは強い選手だ。
[ TB*0 | CO*0 ] page top
copyright © どんと来い! all rights reserved.powered by FC2ブログ.  template by レトロメカニカ. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。