どんと来い!
ジャンルを問わずお届け中。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2005/10/09(日)   CATEGORY: 映画
Mr.インクレディブル。



いろんな人から勧められちゃーいたんですが、なんてったってディズニー。
それだけで毛嫌いしてしまいます。
今まで唯一観たのは「101匹ワンちゃん」だったと思う。
それも別に見たかったわけじゃなくて新聞のおまけでもらったチケット。

そいで、よく行くビデオ屋が100円デーだったので借りてみた。

というわけで感想ですが・・・

おもしろさ           ★★★★
スピーディーさ        ★★★★★
満足度            ★★
エキセントリック       ★★★
ディズニーを見直した度  ★★

「おもしろさ」
文句ないです。今まで見たアニメーション映画でピカイチ。
インクレディブルを始めとするキャラクターがみんなきっちり立っていた。
アニメでもCGアニメってどーしても好きになれなかったんだ。でも違和感なく観れました。

「スピーディーさ」
展開も全く飽きない。
うまいこと事件だったりなんだったりと釘付け。
気持ちいいくらいの爽快さで目が離せません!

「満足度」
全部で115分らしいけども、「え、もう終わり?」といった印象を受けちまうほど。
それはおもしろい画ゆえに受ける印象なのだがね。
3時間くらいの大作にしてもっと話を伸ばしてほしいなー。
まだまだ観たいと思わせる作品。
続編とかないんですかね?
そゆ意味で満足度が2なのです。

「エキセントリック」
そりゃまぁ超人一家の話ですからね。
エキセントリックですよ。エキセントリック少年ボーイばりですよ。
しかもみんなのエキセントリックさがうまいこと噛み合って話が進む。
そのまた超人的な力も色々あって興味深い。
自分だったらどんな力を求めるかなぁーなんて意味なく考えてみたり。

「ディズニーを見直した度」
101匹ワンちゃんは悪いやつらをひどい目にあわせることはあっても殺さなかった。
インクレディブルも殺す気はないんだろうが、結構死んでる。
普通に映画としては何も問題ナッシングよ。
でもあれ?ディズニーってこんなんだっけ?
あんま殺したりとかないよね???
って他の作品観たことないんで解りません。イメージです。
だのでイメージが強いので見直した度は低いのだ。


総合的には十二分に満足いく作品です。
できる限り多くの人に見ていただきたい。
何かを学ぶ人もいれば、ただおもしろかったという感想の人もいるでしょう。
僕も学ぶことはありましたが、ただ面白かったの度合いが強いかも。
アニメーション映画苦手派な人々も満足いくはず。
良かったら秋の夜長のお供に加えてみてくだされ♪
スポンサーサイト
[ TB*1 | CO*3 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

にしこ | URL | 2005/10/09(日) 13:15 [EDIT]
うち、DVD買ったよー
兄妹好きになるもんが似とーねぇ。
あっ、F1見なきゃっ。

good-luck | URL | 2005/10/10(月) 22:28 [EDIT]
私、映画館に見に行きましたよ!!他に見たいって人がいなくて一人で見にいきましたね・・・。でも大満足でした!!この映画大好きです。吹き替え版で見たんですが、主役の声がかっこいいんです。確か山口百恵の旦那ですよ。奥さん役が黒木瞳だったんですけど、その声もすてきでした。あと、ちなみに長女役が綾瀬はるかでした。

タスマニア動物園 | URL | 2005/10/12(水) 04:15 [EDIT]
返事送れて申し訳ナッシング!

>にしこ
そーいやー貴女も好きだと言っておったわね。
いや、確かに良かったよ。
F1はライコネンがすごいいいレースをしたみたいね。
いつかは生で見に行くのだ!

>good-luck
おいらも吹き替え版見たんだよー。
三浦友和さんと黒木瞳さんはうまかったですねー。
いいカンジで声がアメリカナイズされててw
そして綾瀬はるかはもうちっと勉強して欲しいかなぁーといった印象。
シンドローム役の宮迫のねちっこい声があっていたと思いますw

TRACK BACK
TB*URL
● ■〔映画評Vol.15〕『Mr.インクレディブル』(2004/ブラッド・バード)
太陽がくれた季節 2005/10/09(日) 23:33
こんばんは~この8月最後の日も残すところ後10分ほど、おそらくは...8月最後のエントリーとなりそうです!((^^)***さて、映画好きとしての自分自身を顧みて、つい数年前までは特に好んで鑑賞することもなかった、しかし、現在では劇場鑑賞映画を選ぶ際、また、映画ソフト  [続きを読む]
copyright © どんと来い! all rights reserved.powered by FC2ブログ.  template by レトロメカニカ. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。