どんと来い!
ジャンルを問わずお届け中。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2005/10/13(木)   CATEGORY: 新聞
年上が似てるのか年下が似てるのか。
今日の朝いつものように新聞を開いた。
まずは一面、社説、経済面・・・と順番に見ていく。

スポーツ欄。
ホークスが負けたニュースがでかでかと載っていた。
まぁ当然か。
苦虫を噛み潰しながらその記事に目を通す。
シーズン1位なんて意味がない。

そして三面記事に目を通しているとお悔やみ欄がふと目に入った。
「森進一さん」「東山紀之さん」
との記事。

え?

これってこんな小さい記事なの?

びっくりすぎるんですけど・・・。

と思いしっかり記事を読むと、同姓同名の別人。
しかも東山さんは「とうやま」とお読みするらしい。
しかも日銀理事などもやっていた大物。
森進一さんも関西医科大学の名誉教授らしい。
どちらも大物。
そりゃそよね。
ただ同姓同名ってだけじゃ新聞には載りません。

しかし、ここでふと思った。
この場合は訃報だが、似てる人ってのはどうなんだろう?
例えば誰か(仮に吉野さんとしよう)が「えなりくんに似てるよね」と言われたとする。
しかしそのえなりさんは自分より年下。
当然「自分がえなりくんに似てるのではなくて、えなりくんが自分に似ているのだ」という考えは浮かばないのか?
そりゃ先に生まれてるのは吉野さんだもん。
えなりくんが吉野さんに似たのだ。
だから本来は「えなりくんって吉野さんに似てるよね」と言われるべきではないか?

だが、ここで一つの問題が生ずる。
えなりくんに知名度はあれど、吉野さんに知名度はない。
当たり前か。
えなりくんは橋田ファミリー。
吉野さんはシルヴァニアファミリーを作っている(あくまで予想)。
橋田VSシルヴァニア。
がぶりよって橋田ファミリーの勝ち。
同じファミリーでも世界が違う。
だから吉野さん、貴方が「えなりくんに似てるよね」と言われるのは致し方ないことなのだよ。

まぁ解りやすく言えば、加勢大周と新加勢大周騒動があった。
あれは知名度があった加勢大周の勝利に終わり、新加勢大周は坂本一生になった。
知名度って大事だ。
そんなことをふと気付かれたある朝だった。
スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*0 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
copyright © どんと来い! all rights reserved.powered by FC2ブログ.  template by レトロメカニカ. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。