どんと来い!
ジャンルを問わずお届け中。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2005/06/08(水)   CATEGORY:
パラレルワールドに現実逃避な僕。
鏡。
実に不思議なものだと思う。
そりゃもちろん光を反射させて姿が映るって原理くらいはわかるけど、すごいよね。
鏡には特別な力があるような気がする。

小さい頃は鏡を見るのが怖かった。
僕はずっと鏡の向こうの世界っていうものが存在していると思っていたからだ。
鏡の向こうにも僕らの存在している世界と同じような世界、空間が存在していて、
向こうの世界の僕(厳密には「僕と同じ容姿を持った人間」と言ったほうが正しいかもしれない)と、こっちの世界の僕(このblogを書いてる本人)とが鏡を覗く時間がたまたま同じなんじゃないか?
動きに関してもたまたま同じ反転の動きをしてるだけなんじゃないか?
ということは鏡の向こうの世界の僕は左利きだな?

そんなことを考えていたりしていた。
まぁ、俗に言う「パラレルワールド」みたいなやつ?

だから常に「たまたま向こうの世界の僕と動きが一致して同じ動きをしてる」と考えてたから
もし向こうが違う動きをしたらどうしよう。とか思った。
ってことは鏡に映る姿は僕の動作したこととは違うことが映るわけだ。
もしそんな時がきたら僕は鏡の向こうの世界を想像ではなく認識することとなる。
パラレルワールドは性格も反転すると聞いた。
あっちの世界の僕はいいやつだろうか?
もし向こうの世界の僕と会うことがあれば一度問うてみたい。

そっちの世界の僕は幸せですか・・・?
スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*0 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
copyright © どんと来い! all rights reserved.powered by FC2ブログ.  template by レトロメカニカ. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。