どんと来い!
ジャンルを問わずお届け中。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2005/11/11(金)   CATEGORY:
笑ってはいけない学祭前日。
今日から学祭が始まりました。
うちの店は「団子汁」。
ん~、イマイチおいらは売れるとは思えないのだが頑張っていただきたい。
それはそうと、学祭は夜、店に泊まらなければいけない。
というわけで、男性陣で「笑ってはいけない学祭前日」を開催した。
どーいったものかと言えばテレビでやっているそれ。
「ガキの使い~」でやっているのと同じ。
主催は我々4年生。
参加は2年生と3年生。
要するに参加者が笑ったら我々が罰を下すわけです。
その罰とはテレビでは吹き矢やスポチャン(みたいなやつ)だった。
我々はカラーバット。プラスティックで出来たバットね。
そいで、参加者の中でTOPには賞品をあげようという企画。
ちなみに賞品はミニ四駆(モーター&オレンジのタイヤ付き)とセルのフィギュア。

主催である我々(3名)は参加者(後輩)を笑わかすために様々な仕掛けをする。
「ごっつええかんじ」のビデオやモノマネなど。
参加者達は負けじと笑わないように精神集中をする。
だからと言って会話に参加しない、顔を背けるなどは禁止。
開始してまもなく被害者が。
ってか、只でさえ学祭前日でテンション上がるのに、笑わないのもなかなかキツイ。
結構みんな叩かれます。
その度にカラーバットでケツバット。
これが地味に痛い。激痛はないものも鈍痛が続きます。
って、僕は叩くほうなんだけどね。

そして精神力。
もちろん笑いをこらえる彼らもキツイが、我々参加者も意外とキツイ。
ずっと彼らを見とかなければならないし、笑いを狙っていかなきゃいけない。
数時間で両者ヘトヘト。
しかも、参加者は慣れてきたらなかなか笑わなくなる。
僕らは笑いを取りに行く。でも笑わない。
すると、もしかして僕らは面白くないんじゃないか・・・とちょっと凹む。
それを察知してか否か「いや、いつもなら面白いんです。でも笑えないんです」と後輩からのフォロー。
それが逆に凹む。

そして深夜、学祭恒例(?)の闇鍋。
普通に鍋をして、半分ほど食べてから闇鍋用の具材を投入。
「ラッキョウ(汁含む)」「メザシ」「スルメ」「ドラ焼き」「マシュマロ」
など、様々な具材が投入され、だいぶキツメのニオイ。
ニオイには比較的大丈夫な僕ですが、これはダメでした。
甘い香りや酸っぱい臭い、生臭さなんかも加わりそのニオイは最悪。
生まれて初めてニオイで吐き気をもよおしました。
だので、一口も口に出来なかった。
だって、ドラ焼きはまずそうな汁をたっぷりと吸い、マシュマロは熔けてガムのように。
そんなもん食えるかー!!!
ってことで、僕はギブアップ。
しかし、皆は「ドラ焼き以外は普通に食える」とのこと。
おかしい。絶対におかしい。
その後、西新の外の空気が美味かったことは言うまでもない。

そして早朝、皆が眠りにつくと同時に「笑わない学祭前日」終了。
かなり疲れました。
でも、楽しかったなー。
また機会があれば是非ともやりたいもんです。
スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*0 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
copyright © どんと来い! all rights reserved.powered by FC2ブログ.  template by レトロメカニカ. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。