どんと来い!
ジャンルを問わずお届け中。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2005/11/26(土)   CATEGORY: 映画
春の雪。
haru.jpg
観に行ってきた。
全く情報も入れてなかったので、妻夫木と竹内結子が出ることくらいしか知らなかった。
2時間30分の話。

あらすじ。
時は大正。侯爵家の子息、松枝清顕(妻夫木聡)と伯爵家の令嬢である綾倉聡子(竹内結子)は幼なじみの仲だったが、聡子はいつしか清顕に想いを寄せるようになっていた。しかし、不器用な清顕はその愛情表現に対してうまく応えることが出来なかった。
そして清顕が気持ちをはっきり言わないので、2人は結ばれず、聡子は宮家の第3皇子・洞院宮治典王(及川光博)との婚約が決まってしまう。
さて、そこで自分の愛に気がついた清顕は聡子の恋文をネタに聡子を呼び出し、逢瀬を重ねる。聡子もやはり清顕に想いを寄せているのでその愛を受け入れていく。

といったとこか。前半説明文はYAHOOからの引用で、後半付け足し。

単純な感想としては、思ったより感動しなかった。
原作は三島由紀夫。僕はこの作品を読んだことなかったが、彼の作品らしく主人公が屈折している。
だから言ってしまえば「自業自得じゃん!」って感じ。
それをどこまで究極の愛だと言ってしまうか。僕にゃ究極までは感じれなかったなー。
彼自身、これが恋なのかどーかを悩んでいたということもあった。
しかし、すれ違いや誤解ってものは一度起こるとそれに気づくのはもう取り返しがつかない状況になってからなんですね。
清顕の友人が「君は不可能を相手にしているんだ。不可能だからこそ手に入れたいんだよ」みたいなことを言うんですが、それに納得。
究極の愛ってのは執着なんでしょうか???

それに輪をかけて妻夫木の演技がなんとも・・・。
彼はやはりウォーターボーイズやjam filmsのような、お馬鹿な高校生役が似合ってる。
今回の映画は変に時代を意識してか、外国戯曲のような台詞回しの不慣れさを感じた。

そしてラブシーンの連続。
その中でも妻夫木・・・
          上半身裸にサスペンダー!!!
え?それシャツだけ、どやって脱いだの???
ってかシャツ脱ぐときにサスペンダーはずさないの???
などなどツッコミを入れたくなってしまう。
ハッハー、オ笑イ種ダヨ!

観た後に知ったんだけど、これ行定勲監督だったのね。
他の彼の作品をスクリーンで観たことないから解んないけど、映像はめっちゃ綺麗。
演技云々、話云々は置いといて、大正という特殊な世界観、町並みなど細かく描けていたかな。
三島作品の言葉の華麗さをうまく映像にしていたのではないかと・・・サスペンダー以外ねw
だからこそ、エンディングは宇多田ではなく、もちょっと浸れる曲が良かった。

主役2人以外のキャストもなかなかです。
蓼科役の大楠道代さんの演技に圧倒されます。
すっごい心情が見えるのな。

この映画を観て、一番考えさせられたこと。
もし、自分の愛する人と一生逢えなくなってしまった時、どうするか。
それを考えると悲しくなってきました。
映画に感動したのではなく、自分の中でも妄想や想像で切なくなった。
僕は今、逢えなくなったら確実に潰れてしまうでしょう。
やっぱ俺、恋愛に生きる人間なのな。
そう考えると、ひと時ひと時を大事にしようと思う。

あれ?なんか映画の感想じゃなくなってるー。
まぁ、色合い・映像はすばらしいです。
ナンダカンダで160分の長さを感じません。
ビデオで観るよりはスクリーンをお勧めします。
僕はとりあえず原作読んでみることにする。

「春の雪」HP→http://www.harunoyuki.jp
スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*3 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

tommy | URL | 2005/11/27(日) 00:22 [EDIT]
春の雪やっぱ微妙でしたか。僕は妻夫木があんまり好きじゃないのでこの映画スルーしてました。
妻夫木さんは普段さわやかなぶってるのにラブシーンがくどい気がしてですねぇ・・。

九州しょうゆ味 | URL | 2005/11/27(日) 15:53 [EDIT]
裸にサスペンダーって「裸にネクタイ」という言葉を聞いたときよりも衝撃です。動きにくいからはずせばいいのに。
…という突っ込みはさておき、別に妻夫木クンが嫌いではないのですが、なんとなく組み合わせが好きではなかったので私もこの映画は観てません。しかし普段あまり見ないテレビ情報によると、行定監督は、カメラをどこに回しても絵になるように何回もテイクをおとるそうですよ。エキストラにも細かい演技指導をして撮るのだそうです。
だから映像がきれいなのかもしれませんね。

タスマニア動物園 | URL | 2005/11/27(日) 20:22 [EDIT]
いつもご来場有難うございますw

>tommy
妻夫木はやっぱポッキーのCMみたくお馬鹿な役のほうが向いてると思うんだよねー。
ラブシーンは確かにくどいです。なんかネチネチしたかんじです。

>九州しょうゆ味
ん~、監督がギャグでやったとしか思えない。
何を狙っていたのだろうか・・・?
でも、映像がやっぱ綺麗だったなー。そゆとこが行定氏が人気を集めているとこなのかもしれないねー。エキストラにまで細かい注文とは・・・プロ意識ですなw

TRACK BACK
TB*URL
copyright © どんと来い! all rights reserved.powered by FC2ブログ.  template by レトロメカニカ. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。