どんと来い!
ジャンルを問わずお届け中。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2005/12/29(木)   CATEGORY:
龍が如く。
このblogでゲームについて書くのは初めてだが、ゲームの紹介。
B000BDEJBW.09._SCMZZZZZZZ_.jpg

先日「龍が如く」を買った。

かつて“堂島の龍”と呼ばれた男、桐生一馬。
親友と愛する少女のために罪を被った男は10年後、再び街へと戻ってくる。
なぞを秘めた少女と共に、消えた100億円と跡目争いをめぐって展開する、
愛、欲望、人情、裏切りのドラマが胸に突き刺さる!

って説明が書いてます。
よくCMで「運が悪かったんだよ、お前等は」ってフレーズを聞くやつですね。
やくざ系のゲームって好きなんですよ。
「THE 任侠」ってゲームも以前買いましたし。
しかし・・・この「THE 任侠」はびっくりするぐらいクソゲーでした。
現実離れしすぎてるっていうか、アイテム買わないと防御や蹴りも出来ないアクションゲーム。
そりゃ2000円だもん。しょうがないよなー。
そして今回の「龍が如く」は7000円強。
否が応でも期待しちまうよ。
感想は・・・面白いです。
スポーツゲームしか買わないタスマニアンですが、久々の当たり。
まずシナリオがよく出来ている。
歌舞伎町みたいな街を作り上げちゃってるわけですよ。
その中で実にうまく話が進んでいく。
不夜城を書いた馳星周が監修らしいです。
18歳以上対象だけあって、ちょっとHなネタとかもあるし、サブストーリーも充実。
バッティングセンターにカジノにキャバクラなどなど。
ぼったくりバーやキャッチセールスなんかもある。
人によってはキャバクラで女の子を落としてもいいだろうし、楽しみ方は様々。
やってて飽きない。
お、SEGA、久々にやる気出したなって感じ。
シェンムー以来の力作だと思います。

アクションアドベンチャーが好きならやって損なし。
「THE 任侠」の3倍以上の値だけあって、内容は10倍以上だと思いますよー。
スポンサーサイト
[ TB*1 | CO*2 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

彦六 | URL | 2006/01/02(月) 12:55 [EDIT]
いいなぁ、いいなぁ。
このゲームのCM見るたびに「これのためにプレステ2買うか…」と思ってしまうほどに主人公がかっこいいね!(そこ?)
私がプレーした場合、なかば擬似恋愛ゲームと化してしまいそうです…(笑)

タスさんのレビュー読んでもかなり面白そうなことがわかった!!
なかなか触れることのない裏社会をゲームで、っていうの、いいね。

でも私はアクションゲームが苦手~。天誅とか全然駄目。
今のゲームにはハイテク過ぎてついていけません(;×;)

タスマニア動物園 | URL | 2006/01/03(火) 14:42 [EDIT]
いやー、ホント裏社会ってものに憧れ、抱いちゃうねw
なんかヤクザになるのも悪くない???とか思っちゃうもん。
もちろんそれは架空の世界からの印象であり、実際にそうなろうとしたってチンピラにもなれませんよ(苦笑。

確かに最近のゲームは難しいよねー。
昔みたいにAとかBとか押すだけじゃどうにもならんもんなー。
このゲームは比較的操作性は簡単やけどねー。
よかったらやってみそー!・・・ってどこでだっつー話ですね。ま、暇な時、うちにあそびいらっしゃいなw

TRACK BACK
TB*URL
● 龍が如く
お家をEnjoy! 2006/01/06(金) 20:06
元旦の日に、年末やり倒したバイオ4を売りに行った。なんと、4,600円で下取りしてくれたあんなに遊んだのに、2,000円ぐらいで遊べた事になっちゃう~で、お正月休み用のゲームを買おうという事になり、「龍が如く」をGET!セガの出していた昔のゲーム「シェンムー」...  [続きを読む]
copyright © どんと来い! all rights reserved.powered by FC2ブログ.  template by レトロメカニカ. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。