どんと来い!
ジャンルを問わずお届け中。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2006/02/14(火)   CATEGORY: TV
近所のお兄さんがテレビで有名になって行くような感覚。
526855_179.jpg
昔、「とことんサンデー」という番組がTNCで日曜11時からありました。
福岡に吉本興業の事務所が出来て、福岡吉本が台頭してきた時期。

コンバット満やおたこぷーなんてのは未だに「おたこ体操」やってたイメージが強い。
高田課長がまだ「たかが高田」と名乗っていた。

そして、この番組の司会をしていたのは福岡吉本の頂点にいた「華丸・大吉」。
当時は『鶴屋華丸・亀屋大吉』なんていう屋号付き。
学生はほとんど「とことんサンデー」こと「とこサン」を観ていたであろう。
それくらい福岡ではかなりメジャーな番組であった。

しかし、その「とこサン」も終了を迎え、福岡吉本勢は単体での活躍が目立つようになった。

コンバット満はドーモに行き、「たかが高田」改め「高田課長」はRKB主体へ。
そんな中、影を薄めた存在がいた。
前述の華丸・大吉だ。
福岡で圧倒的なカリスマを誇っていた彼ら。
華丸はピンで吉本新喜劇に出たりもしていた。
「爆笑オンエアバトル」にも出て、ちょこちょこ名前は売れていた。
しかし、なんかイマイチパッとしない。
というか、もう気が付けば彼らは若手じゃなくなっていたのだ。

しかし、そんな彼らも去年から本格的に東京進出を目指し始めた。
まず事務所を福岡吉本から東京へとうつした。
そして華丸大吉の華丸のほうだけだが、最近グッと有名になってきた。
そのきっかけ。

細かすぎて伝わらないモノマネ選手権

あの、次長課長をメジャーに押し上げた番組である。
ちなみに「とんねるずのみなさんのおかげでした」内のコーナー。
この番組で華丸の児玉清のモノマネは絶大な人気を博した。
そして見事グランドチャンピオン優勝を果たした彼は全国的にもそれなりに有名になった。

そしてそんな彼がまた一つ、メジャーへの階段を上がろうとしている。

R-1グランプリ決勝出場!

2月19日に放送あるらしいです。
さぁ、小さい頃から見ていた彼らがメジャーになる日は訪れるのか。
今後も活躍を見守っていきたい。




今日の一言。(一句)
「バレンタイン 思い出すのは チョコよりも
             ロッテの監督 ボビーかな」

            ♪LITTLE MORE THAN BEFORE/10-FEET
スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*0 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
copyright © どんと来い! all rights reserved.powered by FC2ブログ.  template by レトロメカニカ. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。