どんと来い!
ジャンルを問わずお届け中。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2006/03/20(月)   CATEGORY: 旅行
黒川・阿蘇を巡る旅行1泊2日。詳細編。
20060317144820.jpg20060317152647.jpg20060317174535.jpg


というわけで以前書いていた黒川・阿蘇1泊2日の旅
朝9時に集合し、天神でレンタカーをレンタル。
そして春日や三養基などでメンバーを拾い、一路、黒川へ。

途中、どっか山ん中で昼食を。
地鳥の唐揚げ、美味かったのだ~。

そして黒川温泉到着。
そうです。黒川といえば、1200円で入湯手形を買えば3箇所も温泉に入れるというシステムで有名なとこ。
うむうむ、確かに町並みは温泉街って感じの素敵な眺め。
ただし、「ど」が付くほどの田舎なために、郵便局にATMがない・・・。
窓口でおばちゃんにキャッシュカードを渡し、暗証番号を入力してお金を下ろします。
なかなか貴重な体験。

そして温泉へ。
1軒目は「のし湯」さん。
地元じゃ有名らしいです。
ちなみに一枚目の写真がそれ。もちろん露天風呂。
ここ、男湯は結構外から丸見え。
まぁ致し方ない。YANと2人で入浴。
1軒目ということもありとても気持ちがいい。

2軒目は御客屋旅館さんの「代官の湯」。
ここも露天風呂。混浴。
言わずもがな、期待は膨らむ。
川沿いで川のせせらぎが聞こえて非常に心地よい。
しかし、誰一人としていない。女はおろか男までも。
貸切じゃーん。
あまりに気持ちよかったので、素っ裸で
「font color="#0000FF">エイドリアーン
と叫んでみる。
OH!気が付けば外から丸見えじゃないか!!!
慌てて恥ずかしくなるエセロッキー・タスマニアン。
お風呂に行く途中にある喫煙所が非常に景色もいいし、お勧めです。
2軒目を終え、疲れてくる。
疲れを取るための温泉で疲れるとはこれまた皮肉なり。

3軒目はやまびこ旅館さんの「仙人の湯」。
ここも露天風呂。
水位が心なしか高い気がした。
まぁもう3軒目となると、義務感で入っているのでそこまで感慨はない。
普通に気持ちよかった。
ただお風呂に行く途中に「出逢い橋」というCMにも出てくる橋がある。
それがスゲーと思ったくらい。

さぁ、温泉を終え、1日目でおさらばしてしまう1人を送るため、熊本市へ。
渋滞にも軽く捉まったためにこれが長かった。
2時間くらいかけて、熊本市内到着。
あまりに荒い車の運転に轢き殺されそうになりながらもなんとかバス停に到着。
ってかね、熊本はめっちゃ都会です。
下通りとか上通りとかめちゃ広いのよさ。
福岡人として、なめてました。すんません。

そして友人を送り、阿蘇へ。
出発したのが21時半くらいだったからか到着が23時
夜中になっちまいますよ。
そして到着後、遅ばせながら晩御飯の準備。
水炊きやら、馬刺しやら、辛子レンコンやら美味かった!サンキュウ!

そしてこっからがこの度一番の思い出。
泊まったロッジは3900円、素泊まりなんだけども。
天井にブワーーーーーーーッとテントウ虫!!!!!!!

奴らが電球へ降りてくる降りてくる。
その数、20~30匹。
タスマニアン駆除隊隊長は虫は苦手と言えども、背に腹は変えられないので格闘を決意。
ここに第1次テントウ虫大戦(LWⅠ)が勃発。
掃除機で吸い取ります。
電球に付いているテントウ虫を全て吸い取ってやったぜ。

しかし、恐怖はまだ終わりません!

10分もすると、電球に再度、テントウ虫の大群。
また吸い取る。
これがさ、吸い取ろうとすると、奴らも必死だから飛び回るわけですよ。
そんなことお構いなしのタスマニアン。
もう、こんだけテントウ虫がいると、楽しくてしょうがありません。
掃除機片手に大乱闘。
もう完全に気分はゴーストバスターズ。
鍋に入るわ、服に付くわ、コップに入るわ、大変なわけですよ。

そして第2次テントウ虫大戦(LWⅡ)が再戦。
烏合の衆に打つ手なし。

その後も第3次、第4次と戦いを繰り広げるものの、終結は見えない。
恐るべし、テントウ虫。
というわけでテントウ虫撲滅委員会を樹立します。

吸っても吸っても減らないテントウ虫を前に、人間の限界を思い知る。
そして車の中で寝だす女性陣も出てくるほど。
ん~、昆虫といえども侮れません。

そしてテントウ虫との闘いは続きつつ、次の日へと進むのでした。

続く。




今日の一言。
「様々な友人の運転を経験すると、運転の腕が解る。安心して乗れる人、そうでない人。それだけでも楽しかったぜよ」

              ♪ガッツだぜ!/ウルフルズ
スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*4 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

Ling | URL | 2006/03/20(月) 23:27 [EDIT]
熊本の旅を満喫されたようで何よりです♪しかし思い出がすべてテントウムシでかきけされませんように・・・。私なら堪えられません(涙)下通り上通りも行かれたなんてびっくりです。遠かったでしょうに。でも都会じゃないですよ。政令指定に成り損ねた街、熊本ですから。熊本人なのに黒川温泉に行ったことがないLingでした。

タスマニア動物園 | URL | 2006/03/21(火) 21:25 [EDIT]
いやいや、たまたま福岡が九州の玄関口にあっただけで、熊本と位置が逆だったら、政令指定都市になってたと思うよ。
そんくらい度肝抜かれた。
町のど真ん中に線路があるってのがまたいいね♪
地元の人ほど、地元の温泉って行かないんだろうね。福岡の温泉はおいらも行ったことないもんな~。恐らく、武雄出身の彼女も武雄温泉にはあまり行ったことないのではないだろうかなんて思うわけですw

ナイス斎藤.3 | URL | 2006/03/22(水) 05:47 [EDIT]
旅行かなりいいですなぇ♪♪
自分も就活終えたらバイクの旅へ出かける予定ですよ(^o^)/
てんとう虫強し・・・。


タスマニア動物園 | URL | 2006/03/23(木) 21:03 [EDIT]
>ナイス
旅行はいいよね~。意外と疲れちゃうけど。
そしててんとう虫には気をつけたほうがいいです。
奴らは意外と侮れません!
そして就活お疲れ様~。

TRACK BACK
TB*URL
copyright © どんと来い! all rights reserved.powered by FC2ブログ.  template by レトロメカニカ. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。