どんと来い!
ジャンルを問わずお届け中。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2006/09/14(木)   CATEGORY: 音楽
サイトウキネンフェスティバル。
とても素晴らしい音楽会でした。
サイトウキネンフェスティバル・プログラムB。

小澤征爾氏を見たのはこれが初めてだったのですが、なんというか「圧巻」。
この一言に尽きます。

ポカーンと口を開けながらただひたすらに彼を見ていた。
指揮をする前はオケのみんなに話しかけ、笑顔も見せるが、指揮を振り出した瞬間にそこにまとうオーラはさっきとは別人。
完全にトランス状態である。

あぁ、やっぱりこういう人が「天才」って言われるんだな。

指揮者と演出家は同じようなものかと思っていたが、違う。
演出家の場合、自分のイメージと違ってもそれがなんかマッチしていたりもするもんだが、指揮者は一切の妥協を許さない。
自分のイメージを完璧に、完全に達成しなければ一つの音楽は生み出せないのだな。

本当にすごかった。
演奏家の方々もソリスト級の実力者ばかり。

特に2幕のショスタコヴィッチの5番。
ああまでも感情的に表現できるのかと。
舞台からあれだけの迫力が飛んでくるとは思いもよらなかった。

人間は本当に素晴らしいものを目の当たりにした時には涙が出てくるのだと知らされた。

もちろんカーテンコール時は「ブラヴォー!!!」の連発。

来年も行けるものなら行きたい。
スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*3 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

もっちぃ | URL | 2006/09/15(金) 12:09 [EDIT]
小澤征爾さんの指揮ゎTVでしか見たことないです(´・ω・`)
一度ゎ生で聞きたい演奏ですねw

Ling | URL | 2006/09/16(土) 15:40 [EDIT]
ちいっとも知識見識のないことでも、本当に良いモノには涙できるものらしいですね。

うらやましいです。
いつかお母さんを連れて行きたいです。

タスマニアン | URL | 2006/09/17(日) 18:40 [EDIT]
>もっちぃ
小澤征爾は良かったよー。おいらもテレビでしか見たことなかったんだけどね。生で見るとオーラというかなんというか、すっごいパワーが出ていたよ。

>Ling
たぶん、雰囲気とかもあると思うんだけども完全に取り込まれちゃうね。
長野は観光するにもいいところです。ぜひとも母君を連れて行ってあげてください。早くしないと小澤征爾が死んじゃうぞw

TRACK BACK
TB*URL
copyright © どんと来い! all rights reserved.powered by FC2ブログ.  template by レトロメカニカ. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。