どんと来い!
ジャンルを問わずお届け中。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2005/07/09(土)   CATEGORY:
SLAM DUNK ~山王工業戦~


今日は予定変更で僕たち世代の男なら一度は読んだであろう「SLAM DUNK」について書きます。
SLAMDUNKと言えば言わずもがな、ドラゴンボール・幽白と共にジャンプ全盛期を支えた作品です。
ってか累計1億冊を突破したとか?
まぁ、日本人あたり1人1冊は持ってることになるのか。
・・・とまるで意味のない計算をしたとこでとりあげるのは山王工業戦(25~31巻)。

とりあえず何度も読んだ話です。
SLAMDUNKにおいて一番支持率が高い試合じゃないでしょうか???

ちょっとネガティブになった時でも山王戦を読めば「頑張ろ」って気にしてくれる。
今、月9でやってる「スローダンス」でも引用された有名な「あきらめたらそこで試合終了ですよ」という名言が生まれた試合でもあります。


まぁね、結果とかごちゃごちゃ書いてもしゃーしいんで、感想を。
やっぱ全31巻中の7巻も使って描いてるだけあって深い。
山王側のキャラも捨てキャラがいないし、沢北やゴリの過去までちゃんと描かれてる。
両チームの駆け引きだったり、戦い方が「楽しんでるなぁ」と思わせてくれる。
そして何よりもやっと湘北が1つになったなと感じさせてくれる試合。

なんかもうとりあえず読め!っつー感じ。
というわけで今日は山王戦について書くとか言っておきながら、大して書けてない。
っつか、やっぱ内容に触れなきゃなかなか・・・。

というわけで読んでない人は出来れば1巻から、無理でも25巻から読むことをお勧めします。


ちなみに一番好きな台詞は


「見てるか谷沢…お前を超える逸材がここにいるのだ…!! それも2人も同時にだ…」


各々の名台詞求む。
スポンサーサイト
page top
copyright © どんと来い! all rights reserved.powered by FC2ブログ.  template by レトロメカニカ. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。