どんと来い!
ジャンルを問わずお届け中。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2005/07/11(月)   CATEGORY:
言語と思考。
考える。
人間は考える。
そして言語を発する。
「喋ること」と「考えること」どちらが先なんだろうか。
はてさてふふ~ん。

よく「思ったことをそのまま口に出す人」ってのがいるでしょ?
しかし思ったことも語彙力がないと口に出せない。
例えば

「雨が降っとーけ、憂鬱や」

って言っても
この「憂鬱」という言葉を知っているからこそ発することが出来るのだ。
じゃないと

「雨が降っとーけ、なんかもう腹ん中がうにゃうにゃしててなんかもーズーンって感じ」

となるだろう。
それじゃあなんか伝わらない。
だって伝えようとする努力が見えないもん。
うにゃうにゃ???
腹痛?寄生虫?ってなっちゃうよね。

もちろん聞き手にも語彙力は必要。

「憂鬱だ」って言われても『ユウウツって何?』ってなったらおしまい。
「いや、んとねー、腹ん中がうにゃうにゃしとってズーンみたいな」
なんなんだ、この擬音語の羅列は。
なんかもう聞いてるこっちが憂鬱になっちゃうよ!

そんなんじゃ会話が全然スムーズに進まない。
「話し手」と『聞き手』。
両方に語彙力があってこそ会話が成立する。

まぁ、それはそれとしても、考えがこう頭の中になんとなく曖昧ながらも存在していてそれを「言葉」というもので具現化するのではないだろうか?
その具現化された考えが言語となり、曖昧だったモヤモヤは「憂鬱」という形へと変わる。

ということは考えは言葉がないと成り立たないのではないか?
言葉というツールを用いないと考えはモヤモヤや擬音語で終わってしまう。
だから「思ったことをそのまま口に出す人」っていうのも確実に知らず知らずのうちに言葉というフィルターを通しているはずだ。
だから思考が言語と直結してる人間なんていないはず。

もちろん言葉を知ってるから憂鬱という考えが生まれてくるのかもしれない。
憂鬱を知っているから「これは憂鬱だ」と自分の中で結論が付く。
じゃないと考えはふわわ~んとしたまま脳内を巡るだけとなってしまう。
そういう作業を無意識下にやっているのではないか?

だから
「思ったことをそのまま口に出す人」ってのは存在し得ない。
そう言われる人たちは
「思ったことを言っていいかとか悪いかとか、考えずに口に出す人」
と言われるべきではないか?

とりあえず最初にとりあげた「言語」が先か『思考』が先か。
これは同時ではないのか?
言語があるから思考がまとまり、思考があるから言語を使える。
言語はすごい。
だから語彙力を今日から「語威力」にしよう。
言葉の威力は絶大だ。

ま、ナンダカンダでそんな感じで思考停止。
スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*3 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

kari | URL | 2005/07/11(月) 22:05 [EDIT]
おまえの言っている事は哲学的に解釈すれば成立する話かもしれないが、人を納得させることは出来ないと思うよ。なぜなら、言語が難解だから。結論から言うと外人に話しかけられたときに、ふっと返言出来ないのと一緒だと思うよ(比喩)。でも、お前のブログは暇なときに読むには面白いから、続けてね!よろしく、返信あればMIXIで!

九州しょうゆ味 | URL | 2005/07/12(火) 02:16 [EDIT]
私は、言語も思考も同時に出現するものだと考えています。どっちが先?って考え出すと鶏が先か玉子が先か・・・って考えるのと一緒のような気がするんです。考えること自体はもちろん無駄ではありません。言葉があるから思考がある。思考があるから言葉があるのだと私は思いますよ^^難しいですねぇ。大学の先生はこういうことばかり研究してるのでしょうか。

タスマニア動物園 | URL | 2005/07/12(火) 21:50 [EDIT]
>kari様
わざわざコメントあざーす。
そね、固い文章やからところどころに軽さを入れてはみたんやけど、後半はじぇんじぇん固かったっす。
・・・ととりあえずmixiでも返信しときますわ。

>九州しょうゆ味
そなんだよね。うちらの内部のことなんやけど、考え出すときりがない。
大体、意識して思考とか言語とかを用いてないもんな。
ホント大学の先生ってすごいなぁ、こんなん毎日考えよったら頭がうにゃうにゃなっちまいますよ。

TRACK BACK
TB*URL
copyright © どんと来い! all rights reserved.powered by FC2ブログ.  template by レトロメカニカ. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。