どんと来い!
ジャンルを問わずお届け中。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2007/07/13(金)   CATEGORY: 食べ物
持っていこ、持ってかえろ。
ミスドのコーヒー、カフェオレお替り自由。

お替り自由という響きだけで喉が渇いてきそうです。

しかもこれから暑い季節が本格的に始まろうとしている今、
アイスが、アイス的なカフェオレが、
お替り自由。

アイスカフェオレお替り自由実施中。

すごいなー。

なんて思いながら、ミスドに行って、本を読みながら長居。

そして家に帰ると、異変が・・・






おなかが・・・・痛い。





カフェオレなら5杯くらい飲んでも大丈夫なのに、
アイスが、アイス的なカフェオレが、特にミルクが
ボディブローのように僕を刺激する。

まるでおなかの中でモップを持った人たちが暴れているような。
恐るべきダスキン。
さぁ、口に出して言ってみよう。

「恐るべきダスキン」

ほぅら、なんだか楽しくなってきただろ。

そしてそんな冗談を言ってる場合じゃなく、
如何ともし難い苦痛に襲われた僕はトイレに駆け込む。

しかしまだ痛い。

なんてことだ・・・。


こうなったらあいつに頼むしかないだろう。

そう、腹痛にはあいつ。ラッパのマーク。
正露丸。


そしてあの黒く丸い玉を飲んで、なんだかもう落ち着いた。

病は気からとはよく言ったもんだぜ。

余談だが、正露丸は10粒飲むと死ぬという都市伝説があるらしい。
しかし糖衣Aだと大丈夫だという話。
ノーマルと糖衣Aとの違いである薄く甘い衣に生と死を分けるだけの差があったとは。
生と死が如何に近距離、紙一重かを思い知らされる。


なーんてことを考えていたらふと浮かんだ。


正露丸とミスド。


ミスドがアイスカフェオレをお替り自由に踏み切った理由。


もしかして。もしかしてだが、
正露丸の大幸薬品から「袖の下」をもらっているんじゃなかろうか。


僕が経験したような
暑い→冷たいもの飲みたい→アイスカフェオレお替り自由→じゃあミスドへ→お替り自由で調子に乗ってガバガバ飲む→ミルクという名のボディブロー→急激な腹痛→正露丸→今夏正露丸バカ売れ。
ってな理由ゆえに。

そこで僕はハッと思い出す。
と同時にゲップがハッと出る。

正露丸の味が喉に広がる。最悪だ。
黒い弾丸は腹痛を止める代わりに自己主張をしてくる。
わがままなやつだぜ。

まぁ、それはよしとして、
ミスドの親会社であるダスキンも大幸薬品も、
どちらも本社は大阪府吹田市。

もしこれが東京都ならなんらめずらしいことではない。
でも、東京ではなく大阪府。
しかも、よりによって大阪市ではなく吹田を選んでいるのだ。

どちらも日本を代表する大企業。
これは、知らない仲なわけがない。

正露丸「ねぃねぃ、アイスカフェオレもお替り自由にしてよ」
ミスド「やだよー、アイスのほうが原価高いんだから」
正露丸「じゃあさ、じゃーあーさー、うちが援助する」
ミスド「マジ?」
正露丸「マジ。」
ミスド「じゃあ・・・する¥」

ってな具合にね。

くそう、恐るべし癒着大国日本。

そんな妄想を膨らませながらもまたこのアイスカフェオレお替り自由に騙され、僕はミスドに行くのだろう。そして黒い弾丸を飲むのだろう。

そんなことを思った、深夜のトイレの中であった。
スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*2 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

Ling | URL | 2007/07/13(金) 20:40 [EDIT]
飲みすぎないように、アイスカフェオレも持って帰りたいものです。
私はカフェオレより氷コーヒーの方が好きですw

タスマニ。 | URL | 2007/07/15(日) 01:23 [EDIT]
持って帰れないのかなー???
できればお代わり分も一杯くらいサービスしてくれればいいのにねw
それじゃ意味ないけどなー。

おいらも氷コーヒーは幼少期に衝撃を受けたよ。

TRACK BACK
TB*URL
copyright © どんと来い! all rights reserved.powered by FC2ブログ.  template by レトロメカニカ. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。