どんと来い!
ジャンルを問わずお届け中。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2007/07/29(日)   CATEGORY: 新聞
民主党よ、驕るでないぞ。
もう、自民党の苦戦と言うものは今回ずっと伝えられていたものだったけども、何よりも驚いたのはこの岡山の片山虎之助が負けたというニュース。
よくテレビで偉そうに話す姿は気に入らないものの、自民党参議院幹事長が負けるという異例の事態。
「今まで国民のために頑張ってきたのはどっちなのか。考えれば解るだろう」という言い草が気に食わない。

その他の地域でも民主党が圧勝である。
民主に投票した人間としては投票し甲斐がある。

しかし、ここで民主党は驕ってはいけない。
民主党が人気を獲得したわけではない。自民党不人気の票が民主党に流れただけである。
それを鳩山幹事長は「国民は民主党を望んでいる」といったようなことを言っていた。
それは違う。
驕るなかれ、民主党。今回は奇跡に近い結果だ。
決して君達の力ではないと言うことをきちんと認識すべき。
驕れるものは久しからず。これは本当に真理を突いている。

しかし、9.11総選挙を思い出すと、小泉人気が如何にすごいカリスマ性を誇っていたかを痛感した。

自民党が今一度人気を獲得したいならば、この平成無責任男・小泉純一郎に頼るしかないのだろう。
スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*0 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
copyright © どんと来い! all rights reserved.powered by FC2ブログ.  template by レトロメカニカ. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。