どんと来い!
ジャンルを問わずお届け中。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2007/07/30(月)   CATEGORY: TV
日本一忙しい男の居ない朝。
みのもんたの朝ずばっ!
参院選の次の日だというのに、司会であるみのもんたは夏休みらしい。
前から決まっていたのかもしれないが、こんな大事な日に休むとは情報番組の司会として信じられない。

しかし実際見てみて、みのが居なくて正解だ。

大体、朝っぱらから脂ぎった彼の顔を見たいと思えない。
ただでさえ暑い夏なのにもっと暑苦しい朝を迎えることとなる。

どうせならもうみのもんたなしで朝ずばっをやっていけばいいのに。

しかしこの番組、創価学会のCMはあるものの、番組自体は民主寄りなので結構好きだったりもする。
嫌いな安倍シンパ・山本一太が出るのはちょっと嫌だが・・・。

とりあえず今回の結果を受けて、これから、もっともっと反自民の番組が出てくるべきだと思う。
例えばNHKなんて、BBCを模範とするならば政権批判を公然とやれるようにならないと公共放送だなんて言えない。
本当に自由で偏りのない放送をするのなら、僕は喜んで受信料を差し出そう。

何か政治に関して、考えを書くと、すぐに反体制だとか保守だとかウヨだとかサヨだとか、そういった分類わけがされてしまうが、一体、そう言ってる人達のどれだけがしっかりと認識しているのだろうか。と疑問が残る。

さーて、そういうことでいきなり今日のお勧めの一冊。

田原総一朗、姜尚中、西部邁「愛国心」
51N81A4HEGL._AA240_.jpg



もう4年前に購入した本なのですがこの面子が本を出すとは。
戦争・天皇・日米安保・アジア戦略など、さまざまな事柄について、熱く語られています。

でもほら、「愛国心」って聞いただけでちょっとひいちゃった人もいるでしょ?
アメリカだと国旗を掲げてる人は普通に居るのに、日本で国旗掲げてる人居ると「危険だ」と見られる。
その状況ってどうにかならんものか。
自由に語ることもできりゃあせんがー。

しかし田原総一朗のせいで話が飛びすぎる。
確かに、姜尚中と西部邁という対極の2人だから、間を取り持つ人は必要だろうが、それを田原を任せるのはちょっと・・・。
彼の司会者(牽引役)としての力はちょっと疑問を抱きます。
朝まで生テレビの文章版になってしまっています。
ちなみに2005年に加筆を加えた改訂版も発売されております。

しかし、対極の2人が根底では目指すところが同じだということが一番の驚きだった。
一見、違うように見える思想こそ、しっかりとした柱があれば、つながっているのかもしれません。あとは過程の問題。
とりあえず西部邁の言うことがちと難しいのでカタカナ語辞典片手に読むことをお勧めします。
スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*0 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
copyright © どんと来い! all rights reserved.powered by FC2ブログ.  template by レトロメカニカ. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。