どんと来い!
ジャンルを問わずお届け中。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2008/02/22(金)   CATEGORY: 映画
杉村のこと好きだけど、好きとかそういうかんじじゃ・・・。
「耳をすませば」の好きなシーンの台詞を抜き出してみた。


帰り道。
杉村「月島ーー」
立ち止まる雫。
杉村「まてよーー」
駆け寄る杉村。
杉村「原田のことなんだけど・・・・・・」

神社にて。
杉村「・・・・・・そしたらさ、原田のやつ、急に泣き出して・・・」
2人座っている。
杉村「なァ・・・・・・オレ、何か悪いこと言ったかな・・・・・・」
  雫「……」
考える雫。ゆっくり口を開く。
  雫「杉村さ……夕子はあんたがどうしてそんなこと言うのって言ったんでしょ」
杉村「うん。だから野球部の友達にたのまれたって・・・」
  雫「ちがうー
雫、大きく首を振る。
  雫「それって杉村にはそんなこといわれたくないってことよ!」
徐々に語気が強くなる雫。
  雫「この意味わかるでしょ!」
立ち上がる杉村。
杉村「わかんないよ!はっきりいってよ!」
  雫「本当ににぶいわねっ!夕子はね、あんたのことが好きなのよ!!」
杉村「え!?」
戸惑う杉村。
杉村「そんなっ   オレこまるよ!」
  雫「こまるって・・・かわいそうなのは夕子よ!ショックうけて休んじゃったんだから」
杉村「ウッ・・・」
心を決めた杉村。
杉村「だ…だって、オレ…オレ、お前が好きなんだ!
  雫「えっ!?」
驚く雫。
  雫「や…やだっ、こんな時に冗談いわないでっ」
杉村「冗談じゃないよ!ずっと前からお前のことが好きだったんだ」
うつむく雫。
  雫「だ、だめよ わたしは・・・ だってそんな・・・」
さらに押す杉村。
杉村「オレのことキライか? つきあってる奴がいるのか?」
  雫「つきあってる人なんかいないよ・・・」
再度うつむく雫。
  雫「で、でも・・・」
走りその場を去ろうとする雫。
  雫「ごめん!!」
杉村「まてよっ!」
とっさに腕を掴む杉村。
杉村「月島・・・はっきり言え」
  雫「だって…ずっと友達だったから、杉村のことすきだけど、好きとかそういうかんじじゃ・・・」
じっと雫を見つめる杉村。杉村を見れない雫。
杉村「・・・・・・ただの友達か・・・?」
 雫「………」
ゆっくり頷く雫。
杉村「これからもか?」
再度頷く雫。
杉村「そうか・・・」
ゆっくり掴んだ手を離す杉村。
二人は目を合わすことなく、杉村がその場を去る。

月島宅にて。
 雫「フーーーッ」
机に座る雫。
  雫「バカ!にぶいのは自分じゃないか!」
机にうっぷす雫。


といったシーン。
字面にすると意外と長い。
スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*2 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

偽彼女 | URL | 2008/02/22(金) 23:35 [EDIT]
あまずっぱい…笑。

私は…その後のシーンにて。
せーじくんが雫の教室に彼女を呼び出しに来て、クラスメイトが「お・と・こ!」とはやし立てる中、ひとり俯き顔の杉村がかわいそうでなりませんでした…ふふ。

久し振りに改めて見ると、面白さがいろいろですねwww

タスマニ。 | URL | 2008/02/23(土) 09:28 [EDIT]
甘酸っぱいよー。
聖司なんて気持ち悪いイケメンストーカーだもん。
それに加えて杉村は不器用な優しさを持ってるのよさー。
でもコクッた次の日にあの聖司と雫のシーンを見せられるのはいくらなんでも酷かと・・・。
あと、最後に朝日を見るシーンで、ちょっと小高いとこから飛び降りるんだけども、そのときに聖司は
「持とうか?」
って自分の上着の事しか気にしてないのよ。そこ、手ぇ貸したれや!とか色々とまぁ彼には腹が立つもんで。

TRACK BACK
TB*URL
copyright © どんと来い! all rights reserved.powered by FC2ブログ.  template by レトロメカニカ. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。