どんと来い!
ジャンルを問わずお届け中。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2008/05/16(金)   CATEGORY: 旅行
長崎の残響。
5月15日は創立記念日で学校はお休み。
せっかく平日のお休みなのにダラダラするのは勿体無い!
ということで、長崎に『福山雅治「PHOTO STAGE Ⅲ~残響~」』を観に行って来た。
これまで、長崎出身でありながら長崎にあまり興味がないように見えた福山雅治。
まぁ、「さだまさし」っていう長崎を代表するアーティストがいるから、比べてみたらそう見えちゃうだけで、浜崎あゆみだって、氷川きよしだって福岡でなんかしたかっていうとライブくらいのもの。
その福山が軍艦島を撮ったというのもあって、興味があった。

写真展はなかなか面白く、1000円という価格に見合うだけの価値はあったのかなと。
でもどっちかってーと、被写体としての福山雅治って写真のほうが多かったかも。
しかしなにより、植田正治の写真はやはり素晴らしかった。

開館時間:午前10時~午後8時(入館は閉館30分前まで)
開催期間中の休館日:4月14日(月)・5月12日(月)
入場料:一般・大学生1000円、高校生600円、小学・中学生300円

というわけで興味の或る方は是非。



というわけで写真展を見た後、長崎をぶらーっと。
僕なりの長崎ぶらぶら節。

タンカー

まずでっかいタンカーが港に。
さすがは港町長崎。

女神大橋

美術館の屋上庭園から見えるは「女神大橋」。
長崎の田舎と田舎を結ぶ。強いて言えば山と山をつなぐとのこと(長崎市出身の彼女談)

銅像と山並み

反対側は山並にマンションがブワーッと。
こういうのも長崎ならではかと。

怪しげな階段

街中で見つけた古いビルと階段。
きっと上のほうではやぶ医者による謎の治療が行われているに違いない。そんな怪しい雰囲気。

国道アーケード

浜市商店街の入口。右下には「国道324号線」の表示が。
国道のアーケードというのは全国的に稀有らしい。と「珍百景」で言ってた。

連続鳥居

長崎を代表する神社「おすわさん」こと「諏訪神社」の連続鳥居。一の鳥居から五の鳥居まで。
愛宕神社に負けてない階段を登ると本宮に。

諏訪神社

五の鳥居と本宮入口。
生活道路になってるみたいだけども、毎日これ登るってすごすぎる。

逆立ち狛犬

本宮に行く前の踊馬場下の祓戸神社にある逆立ち狛犬。
何故逆立ちしているのかは不明。

二足狛犬

こちらは二足立ち狛犬。
なんだかマヌケでかわいい。

ケイホ高校あたり

本宮から見える風景。山の中腹には瓊浦高校。
長崎の高校は何故か山の上にある。

諏訪神社噴水

諏訪神社から降りる途中にあった公園の噴水。
水の音が聞こえて、緑いっぱいのとこで一休み。

揺れるブランコ

同じ公園にあったブランコ。福岡にはブランコが少ないと思う。
飛び降りた後のブランコが揺れる姿はなんだか切なさを誘います。

道路を分断する木

これまた長崎名物巨木ロード(?)。とりあえず道路の中心に木がドーンと立っている。
切ろうとすると祟りがあるのですって。左側の車幅が狭い。

動物広場

諏訪神社内にある「どうぶつひろば」。アナグマやサル、ウサギ、クジャクなどがいる。
サルが大喧嘩をしていた。一匹がボスに咬まれて出血。痛々しかった。

のそのそ。

諏訪神社を後にし、シーボルト通りへ。そこで見つけた猫。ってか、長崎には猫が多い。
日向ぼっこしてたけど、のそのそと動き出したところを激写。向かった先は・・・

水飲むぜ!

彼(彼女?)なりの水飲み場。「結構ワイルドな体勢ですけどきつくないのかい?」と尋ねた。
『ほっといてくれ』と言わんばかりに水をがぶ飲み。

公民館もお洒落です。

これなんだと思います?実は公民館。
長崎は公民館もなんだかお洒落。

何?

これまた出会った猫。のそのそと歩いてる。
ってか、長崎の猫は坂道で鍛えられているからか、みんな体が締まってる。

寝るからほっといて。

そして階段途中の踊り場で落ち着いて日向ぼっこ。長崎の猫はみんなグータラ。
ちなみにこいつは「ミョー」と変な鳴き声。オバアチャン猫かな?

ベタに大浦天主堂。

ベタに大浦天主堂。修学旅行の子供達で賑わっている。
近くにはグラバー園があるから尚更、人でいっぱい。

塀の上で並んでお昼寝。

グラバー園からちょっと歩け人が全くいなくなる。そしてやっぱり猫。
置物じゃないよ。2匹並んでお昼寝。やっぱりこいつらもグータラ。

浪平小学校2

元・浪平小学校。今は閉校となっているからもちろん誰も居ない。
これだけ大きい建物がひっそりと建っていると、なんだかすごい重たい。

閉鎖された団地。入口も閉鎖。

浪平小学校近くの団地も今は閉鎖されている。長崎で賑わっているグラバー園のちょい先がこんな感じ。
完全に長崎の明と暗。そして遠くからは汽笛が。残響という言葉がふさわしい。

どんどんどーんドンドン坂

ペンキで書かれたドンドン坂。雨が降ったらドンドンという音を奏でるというところが由来。
解夏にも出てくる坂。ただ、観光客はおろか、地元民もあんま居ない。

夕方ドンドン

どんどん坂途中で休憩する猫。
さすがにこの坂登るのは大変だよね。そりゃ休憩したくなるよね。

夜の長崎駅。

いきなりだけど、夜の長崎駅。
長崎は観光するだけですごい運動になる。


というわけで長崎終了。
長崎は歴史が残ってる街だけあって、まだまだ発見できてな裏道がたくさんある。
また時間かけて、行ってみたいな。

スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*2 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

ゆら | URL | 2008/05/20(火) 20:18 [EDIT]
写真があると伝わる情報量が
全然ちがいますね。
あたしも長崎の街を一緒に
お散歩しているような気分になりました。

狛犬、顔は恐いけどなんだか愛嬌があって
かわいらしいですね^^
そして、猫がたくさんいるんですねー!

タスマニ。 | URL | 2008/05/22(木) 03:35 [EDIT]
ごめんね。
写真多くて重かったでしょ・・・。
う~ん。何から何まで載せすぎたよ。
でも少しでも長崎の有名な観光地(グラバー園とか?)以外の雰囲気とかを感じてもらえたらなと。
狛犬はなんだか顔のわりに格好がマヌケでちょっとクスッとしちゃったよw
他にも色んな狛犬がおりました。
猫はホント至る所にいる。
坂で鍛えられてるせいでデブ猫はいなかった。みんなガッチリした猫達だ!

TRACK BACK
TB*URL
copyright © どんと来い! all rights reserved.powered by FC2ブログ.  template by レトロメカニカ. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。