どんと来い!
ジャンルを問わずお届け中。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2008/11/17(月)   CATEGORY: 食べ物
ネスカフェ ドルチェ グスト。
CMでちょっと気になってた「ネスカフェ・ドルチェ・グスト」。
セブンで実物を見てきた。

ドルチェグストレッド


どういうものかというと
家で手軽にお店のようなコーヒーが飲めるということ。
まぁ、モノがモノだから頑張ってもドトールくらいかな?

そして、値段が14800円(店頭受取)。

でもこれを買っただけじゃコーヒーは飲めない。
専用のカプセルを買わないといけない。

セブンで扱ってるカプセルが5種類。
[16杯分]
・エスプレッソ
・カフェ ルンゴ
・アイスコーヒー用

[8杯分]
・カプチーノ
・ラッテ マキアート


で、値段が798円

あとはネット販売限定で4種類。
[16杯分]
・カフェ ルンゴ マイルド

[8杯分]
・カフェモカ
・チョコチーノ
・ラッテ マキアート ノンスィート


と、いまのところ、全部で9種類。
ちなみにネットで2箱注文すると1箱おまけでついてくるらしい。
3箱(48or24杯分)で1596円
さすらば1杯分の値段は
16杯分のやつ→1596÷48=33.25円
8杯分のやつ→1596÷24=66.5円

僕が買ったときに利用すると思われるのは
・エスプレッソ
・カフェモカ

だろう。

仮にエスプレッソとカフェモカを3箱ずつ注文して1596×2=3192円。
で、週に両方を1杯ずつ飲んだとして
33.25+66.5=99.75で、週に100円かかる計算となる。
通常、ドトールでここいらのやつを飲むと1杯350円くらい。
2杯だから700円。
ということは700-100=600円が得した分となり、これが本体の値段と考える。
そうすると
14800÷600=24.666666・・・・となるので、半年間週1で飲み続けて本体の元が取れる計算となる。

ということはカフェモカ3箱分がちょうどなくなる。
エスプレッソが24杯分余る。
このエスプレッソ24杯分+本体購入時についてくる10杯がお得な部分となる。

で、もちろん、この後も飲み続ければ続けるほどお得となる。

果たして、これは得なのか?

あくまで僕が求めるクオリティーはタリーズのカフェモカ及びエスプレッソ。
それをこのドルチェグストは満たしてくれるのか?

ドトールほどもないんじゃないかと思ってしまう。
もしかするとジョイフルのカフェモカ程度じゃないだろうか。
そうすると1杯180円(ドリンクバーの値段)になってしまう。

これで計算すると
57週、週1で飲み続けなければ本体の元が取れない。
1年以上かかる計算。

それだったら全然いらない計算になってしまう・・・。
しかもジョイフルなら他のドリンクも飲み放題だし。

あとの問題点としては
セブン店頭での扱いがなくなり、ネットのみの扱いとなる。
最悪、撤退。
となったときに、なんせカプセルがなければ只の湯沸かし器になってしまう。


というわけで、欲しいけども、購入しようかどうか迷っているのです。






「街のカフェの味をご家庭で!」が売り文句のこの商品。
こういう売り文句って大概あるけど、カフェの味にはそうならない。
スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*2 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

ぢるぢる | URL | 2008/11/17(月) 10:33 [EDIT]
カフェで飲むものは一緒に雰囲気も隠し味で入ってるしね。
それに人間、鰻を食べれば中国産か国産かも判らないくらいの舌しか持ってないので、要は自宅をカフェと信じ込ませるだけの集中力があれば買っても損じゃないんじゃない?ってか、二年でも三年でも使えば?カプセルもそれくらい買って(笑)

タスマニ。 | URL | 2008/11/18(火) 01:54 [EDIT]
>ぢるぢる
そうなのよねー。
そういったプライスレスな部分も含めての500円くらいってのはあるからなぁ。
家でコーヒー飲みながらタバコふかして本読むよりも、やっぱりカフェのほうがなんだか身になる。
あとは自宅をカフェ風に改造だよな。
・・・うちの雑多な部屋じゃ無理です。
買ったらいっぱい使うけど、最初の一歩と言うか踏み出す力が・・・ね。

TRACK BACK
TB*URL
copyright © どんと来い! all rights reserved.powered by FC2ブログ.  template by レトロメカニカ. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。