どんと来い!
ジャンルを問わずお届け中。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2005/05/31(火)   CATEGORY: 音楽
おいらの夢を叶える前に・・・。
福岡は天神に「福岡BlueNote」っていうお店がありまして。
知ってる人は知ってると思うけど、Jazzを聴かせてくれるお店です。

僕も去年の2月にバイオリニスト寺井尚子さんの「Jazz Waltz tour 2004」を聴くために行ったんだけど、BlueNoteという場所は実に興味深いところでした。

なんというか大人の社交場というか、本場のパブとはこういうものなんだろうと思わせる雰囲気でした。

しかしやっぱそゆとこは高いもんで、テーブルチャージ(チケ代)が大体6000~10000円。
料理やら飲み物やら頼んでたら最低でも一人15000円は見積もっとかなきゃ行けません!

お金を持ってる人しかいけない。そういった雰囲気を醸し出してました。
だからこそ大人の社交場って雰囲気がムンムンでぶんぶんよ。

そしてオレは思った。40過ぎてこういうとこ来れる人間になりてぇと。
ここに来ることは一つの成功の証であると。

しかし、40歳を迎えることなくこの夢は儚く消えてしまいそうです。
なんと「福岡BlueNote」、8月末で閉店とのこと。
本家と商標使用権の交渉が決裂したらしい。
2000年にも一度閉店してしまったけど、
そん時とは事情がちと違う。

というわけで、店名を変えて続けるつもりみたいですけど、
僕にとっては「Blue Note」ってブランドに価値がある。

そりゃ名前変わってもいいJazz(最近はJazz以外もやってるんだけどね)を聴けることにゃ変わりはないんだろうけどさ。

でも、たとえば「武道館」って会場があるけど、バンドマンにとってはちょっと憧れの場所だよね?
でもこれが爆風スランプじゃないけど「おおきなたまねぎ」じゃダメなんすよ。
武道館」って名前に価値がある。

我思う。「Blue Note」もこれまた同じ。

ま、こゆこというと「なんだステータスじゃん!」とか言われそうやけど。
なんとか存続していただきたい。もしダメだったら40過ぎて、大阪店か東京店にいったる!!!

福岡ブルーノートHP→ http://www.fukuoka-bluenote.com/fbn/top.html
スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*3 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

九州しょうゆ味 | URL | 2005/05/31(火) 23:56 [EDIT]
その気持ちすごくよくわかります。
ブランド、というと少しばかり聞こえが悪い気もしますが、「名前に意味がある」という意見には同感です。一度使い込まれた「名前」は例え変えられてもそう簡単には違う名では呼べないんです。私も憧れだったのに…。

またこの話で申し訳ないのですが、ゴスペラーズのリーダー、村上てつや(東京育ち)は高校生のときに親父さんの背広を制服のカッターシャツの上に羽織ってjazzを聞きに行ってたそうです。jazzへの憧れは同時に大人への憧れでもあるわけですね。

福岡ブルーノート、なくなってしまうのは寂しいですね…。

タスマニア動物園 | URL | 2005/06/01(水) 00:18 [EDIT]
>九州しょうゆ味
うんうん、ブランドってと確かに聞こえは悪いかもしらんが、他の例えで言うとやっぱ僕には「ホークス」は「福岡ダイエーホークス」でこそ意味があって「福岡ソフトバンクホークス」だとダメなんだよね。だから最近はそんなファンじゃない。薄情万歳。

確かにJazzってものを20代で聴いたりするのも「この若輩者が!」って言われそうだけど、もちろん音楽性もあるけど、Jazzってものも一つのブランドなのかもしれないね。Jazzが「アドリブ狂想曲」じゃあなんだかね…。Jazzっていう響きとかイメージが大人への憧れを増させているのかもしれない。

九州しょうゆ味 | URL | 2005/06/01(水) 00:31 [EDIT]
補足させていただくと、「jazz」の言葉の響きだけが大人なんじゃなくて、「jazz」の言葉の意味そのものが大人の世界なんですよ^^jazzやRock'n Rollはその昔の白人のラジオの放送禁止用語でした。(これらの音楽はもともと黒人のものでしたから)私もかじった知識なんで詳しくは言えないのですが、上に書いたことはおそらく確かです。

TRACK BACK
TB*URL
copyright © どんと来い! all rights reserved.powered by FC2ブログ.  template by レトロメカニカ. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。