どんと来い!
ジャンルを問わずお届け中。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2009/09/12(土)   CATEGORY: 食べ物
資さんうどん、福岡市上陸か!?
タイトルが読めた人はキタキューに住めます。

というわけで読み方は「すけさんうどん」。

北九州では「ウエスト」「小麦冶」以上にメジャーなうどんのチェーン店。
お昼時は待ちが出たり、この資さんをパクった「格さんうどん」なんてうどん屋ができるほど。

特徴としては
・24時間営業。
・うどん、そば、細めんがある。
・元気でるでるデルカップ
・天かす、とろろ昆布が入れ放題。
・漬物(真っ黄色なタクワン)が食べ放題。
・おはぎ(ぼた餅)が置いてある。


こんなとこでしょうか。
ウエストのうどんが比較的澄んだうどんとするならば、資さんのうどんはなんか濁ってる気もします。
でも、うどんはもちもちしてるし、出汁はちょっと甘め、何よりも美味しい。
北九州に用事があるときは必ず食べて帰ります。
ちなみによく行く店舗は葛原店、本店、魚町店。
通常「えび天うどん」と言えば、あの大きなエビが2本くらい乗ったうどんですが、ここのエビ天は、
上エビ天」「エビ天(かきあげ)」「むきエビ天
の3種類。

上エビ天」は前述の最もポピュラーなタイプ。
エビ天(かきあげ)」は殻つきの小エビの天ぷらが乗ったうどん。
むきエビ天」は殻なしの小エビとたまねぎの天ぷらが乗ったうどん。

エビ天(かきあげ)にかしわをトッピングで」・・・僕の定番がこの注文。
ってか、5年以上それしか食べてません。
それくらいこの組み合わせが好きなんです。

しかし、北九州では抜群の知名度を誇るチェーン店も、何故か福岡市を目指すではなく本州上陸、はたまた大分方面へと進出していきます。
数年前までのビッグベアーズピザがそう。
この資さんうどんも例に漏れず、行橋、苅田、下関へと支店を出しました。

が、この度、福岡進出!!!
当初は10月目安という話でしたが、どうやら年内いっぱい、はたまた来年初めくらいになりそう。
福岡在住の資さんうどんファンは果たしてどこにオープンになるのかと、様々な予想を立てていました。

そして決まった、その場所とは
「志免町別府」。

との話。
・・・微妙に福岡市じゃない。

あのあたりだとマックスバリュの近くでしょうか?
地下鉄空港駅から、余裕で歩けます。
うちからだと、交通費だけでうどんより高い、往復580円かかりますが・・・。

でも、今までよりもより近いとこで食べれるというのは嬉しいものです。

ってか、この日記を書いてたら資さんが食べたくなった。
オープンまで我慢します。
しかしキタキュー人が羨ましいじぇ。
スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*0 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
copyright © どんと来い! all rights reserved.powered by FC2ブログ.  template by レトロメカニカ. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。