どんと来い!
ジャンルを問わずお届け中。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2009/09/26(土)   CATEGORY:
お元気ですか? その言葉は元気であることが前提となっている。
さすがに病気してる人に「お元気ですか?」なんて言えないもの。
元気であるであろうことが前提だからこそ、使える言葉。

さて先日、僕が数回行ったことのある美容室からDMが届いておりました。
北九州市内に4店舗、宗像・春日・筑紫野に各1店舗のそこそこ大きい美容室。
まぁ美容室からお誘いのDMが来るのは珍しいことではないけれど、内容がちょっと変わってた。

以下、その内容。文中に美容室名が出てくるのですが、それは伏せてます。


9月13日、私の66才の誕生日でした。ここ2,3年は時の流れが早く 接客、技術 何もしないと遅れてしまいそうです。私も66才の誕生日ですが、もっと何かを変えなければならないと思っています。
今 美容業界は全般的に客数が少なくなって来ています。美容室数の増加、低料金店の増加、自分で染めるお客様がふえて来てます。1回で5千円から1万円を使って美容室に来られるお客様は少なくなりました。○○○○(美容室名)が30年前に井筒屋通りに開店した頃は昼間は高校生、短大生そして夕方は井筒屋帰り、仕事を終ったお客様でいっぱいになりました。
○○○○では そこで働く人がお客様を創ると言う主張しましたので、スタッフは皆んな頑張り、又美容室が少ない時代で忙がしく大きくなりました。
今は毎年福岡、鹿児島、熊本の美容学校から選考して、採用します。それなりに成績の良い人を選びますが、20才を越えても店では1からおしえています。ヘアスタイルについては2年の美容学校でもって出来るようになって来てほしいのですが、2,3年は1から美容師を目指します。早く1人前になり、ヘアスタイルをお客様と共に考えて自己ベストのスタイルを提供出来る人にしたいものです。
昔のお客が多かった時代は新入1年生はシャンプーだけで、手が荒れて それでも美容師になろうと頑張りました。



といった内容。
ちなみに僕の担当の人の文章ではなく、恐らくこの美容室の社長の文章です。
この文章、確かに良い内容だけど、送られて来て、「よし、今度はここに行くかー」って気持ちになるのかな?
なんか無性に切ない気持ちになる。
人によっては「お涙頂戴」な文章に見えてしまうのかもしれないが…。

「なんか4000円くらいのカットだけですいません」って気持ちになり、逆に行きにくくなってしまう気も…。
ただ『それなりに成績の良い人を採用しますが』という謙虚さは現実的で素敵。

どれくらいの方々がこのDMを読んで「この美容室を応援しよう」という気持ちになるのかは解らないけど、異色のDMは少なくとも読んでみようという気にはさせた。是非頑張って欲しい。
スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*0 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
copyright © どんと来い! all rights reserved.powered by FC2ブログ.  template by レトロメカニカ. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。