どんと来い!
ジャンルを問わずお届け中。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2009/11/04(水)   CATEGORY:
ヲタク気質。
僕が元来ヲタク気質なだけなのかもしれない。

僕は、男はみんなアイドルを好きになるものだ!

という考えがあった。
誰しも、思春期には1人や2人のアイドル(もしくは女優)に憧れるものだ!と。
女性陣ならば一度はジャニーズやイケメンに憧れるものだ!と。

今でいうなら誰?男の子はガッキーとか?おにゃのこは水嶋ヒロとか?

初対面の人との飲み会などでの当たり前のような質問として
「え?好きな(タイプの)芸能人って誰?」
みたいなものがあるわけだ。

少なくとも、この質問が市民権を得てるのは間違いない。
ということは最低限やはりみんな好きな芸能人ってのが存在するわけでしょ。

僕だったら、アイドルではないけど深津絵里がずっと好きだったわけで、
大学以降はずっと水樹奈々だったわけで、ここ数年は茅原実里だったりするわけだ。
あれ・・・なんだか大学以降は声優さんなんだけど・・・それは本文とは直接関係ないので触れない。
まぁ、なんというか思春期真っ只中にはモー娘。だったり、3人祭だったり、プッチモニだったりとその好きな範囲が多岐に渡ることもよくあることだ。
あれ・・・なんだかハロプロばっかりな気もするけど・・・それは本文とは直接関係ないので触れない。ま、時代よね、時代。踊らされてたわけよ。

中学の時とかもののけ姫流行ったから、サンを好きになった同級生もいた。
そしてその同級生は通学用のヘルメットに「もののけ命」と書いていた。
いや、「もののけ命」ってただのホラー好きやん!書くなら「サン命」だろ!と思ったりもした。

で、その「もののけ命」ってのが偶像崇拝になるわけではないだろうけど、好きな芸能人のポスターを自分の壁に貼ったり、下敷きを持ってたりするってな行為も行き過ぎっちゃあ行き過ぎなのかもしれないけども、思春期における当然な行動だと思うわけだ。

今ではインターネットやなんかですぐに画像が見れたりするが、僕らの高校時代はそこまでインターネットが普及していなく、雑誌やポスターってのがその憧れの人を目にする数少ないチャンスだったわけだ。
そんな中でポスターってのは一般に広く流通するものではないし、なんだか重要だった。

あのまるちゃん(@さくらももこ)のお姉ちゃん(さきこ)ですら、壁にヒデキ(not高橋、notカジ)のポスターを壁に貼っているのよ。

例えば僕は中学、高校時代と正直部屋に10枚近くポスターを貼っていたんじゃなかろうか。
今考えれば気持ち悪いよね。

近所のCDショップで
「CDお買い上げの方に好きなポスター差し上げます」
なんて張り紙がしてあって、CDを買う度に「なんかとりあえずもらっとかなきゃ!」ってな具合にポスターをもらっていた。
そしてもらったそばから貼ってるうちにありゃまありゃまどうしてでしょうってな具合に増えていく。
壁に貼って、あれ貼るとこないぞ!?ってな具合なもんだから天井にまで貼ってたりしてたな。ちなみにその天井に貼っていたのは林原めぐみのポスター。
あれ・・・なんだか声優さんな気がするけど・・・それは本文とは直接関係ないので触れない。

まぁ、その10枚近くのポスターは
「このままじゃ俺、危ない!」
と思った高校1年生のある日、すべて(丁寧に)剥がしてネオクで売ったんだけど、それまではその行為に関して特に疑問を持たなかった。

そして友人宅を訪ねてもやっぱり1枚や2枚はアイドルやなんかのポスターが貼られたりしていたわけだ。
で、やっぱりうちらの高校時代の話だと
「モー娘。とかSPEEDの中で誰が一番タイプ?」
とかそういった話をするわけでしょ。

それが普通なんだと思ってたなぁー。

でも、先日親友JとYANと話しててそれが全員ではないことを知った。
僕やYANはまぁ高校時代とか普通に好きなアイドルとか居たし、2人とも時代に踊らされていたわけだ。
だが、Jは違った。
ご存知の方もおろうが、彼は一切アイドルというか芸能人に興味を持たない。
リアルな恋愛対象にならない人に興味がないんですって。

で、僕とYANは誰が好きだったやらなんちゃらかんちゃら話していても、Jはその話に入ってこない。
だから
「なに?Jはなんか好きな芸能人とかポスター貼ったりとかしてなかったの?」
と聞くと帰ってきた返事は
『あぁ、LUNASEAのSUGIZOとかMALICE MIZERとかは貼ってたかなぁ』

んー。それちゃうやん。ちゃうちゃう。ちゃうやん、ちゃうちゃう。
おっと思わず下手な関西弁で返してしまったよ。

なんだろう、いや、わからなくもないよ。
バンドやってる人だったら必ず目標としてる人とかいるわけだし、それを貼ってるのは解る。
僕自身、尾崎のポスター(not紀世彦、notジャンボ)とかも貼ってたし。
ただ、それは本当の意味での偶像崇拝に近いような気がするんだ。
アイドルとカリスマってのは圧倒的な差を感じる。
アイドルはまだ近い存在に感じるが、カリスマってのは到達できない域の存在。
「クラスのアイドル」とか「職場のアイドル」とかって言うけど、「クラスのカリスマ」「職場のカリスマ」って言わないようになんか存在として近しいのがアイドルなのだよね。
国民的アイドルですら、まだ近い感じするもん。
国民的カリスマじゃあ、なんかもう威光がすげぇ。

で、話は戻るけど、こういった異性の芸能人に一切興味を持たない人って、Jに限らず僕の中で意識しなかっただけで意外といるのかもしれない。
例えばうちの彼女も一切「好きな(タイプの)芸能人」が存在しない。
たまたま今まで僕の周りにそういった人が居なかっただけなのかもしれない。

んーテレビを一切見ないとかだったらまぁ、仕方ないかなとも思うんだけども、テレビや雑誌なんかも見るのに特にそういったものに興味がないって人は僕からしたら不思議でしょうがないわけだ。
どこかしらで興味を持ちそうなのになぁ。
こればっかりは生まれもったヲタク気質というかそういったものが関係してくるんだろうか・・・。
スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*0 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
copyright © どんと来い! all rights reserved.powered by FC2ブログ.  template by レトロメカニカ. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。