どんと来い!
ジャンルを問わずお届け中。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2009/12/04(金)   CATEGORY: とつなん
早くも1年。
突発性難聴。
まさか自分がかかることになるとは思っていなかったこの病気。
この「とつなん」が発症、判断されたのが2008年の12月8日。
突然右耳に水が入ったような感じになり、音がこもり、聴力が落ちた。
当時の感覚としては通常の2~3割ほどしか聞こえない。

12月、1月と耳鼻科に通った。

もしかしたら右耳がこのまま聞こえなくなってしまうんではないかという不安に駆られ、家でテレビを見ていても音楽を聴いていても、右側から聞こえる音が右耳を通じて入っているのか正常な左耳が拾って聞こえているのかも解らない。
最大5種類7錠の薬を出されて、聴力は2週間ほどで発症前の5~6割ほどに回復。
その後、徐々に聴力は戻り、1月終わりごろには感覚として8割くらいかなといったところ。

ただ、やっかいなやつが残った。
それが「耳鳴り」。
これが右耳だけ24時間常に鳴りっぱなし。
耳鳴りってんだから鳴ってて当たり前なんだけどさ。

簡単に言うと右耳に鈴虫が入っている感じ。
そして24時間、ずっとそいつが鳴いてんのね。
その日の天候や時間によってすっごい高音になったり、騒がしくなったり。
こいつには苦労した。

やはり今までなかったものと24時間常に付き合うというのは結構しんどい。
実際、最初の頃は耳鳴りが気になって寝ることすらままならなかった。
だけども、耳鳴りって毛細血管だかなんだかが原因になってるらしく治すのは難しいとのこと。
日本でも耳鳴りを治せる医者が1人いるかどうかくらい。

様々な医療のお誘いもありましたけども、まぁそういうのはちょっと恐いしね、お断りするよね。
耳鳴りと付き合っていくしかないのかなぁ。やだなぁ。なんて漠然と思いながら毎日を過ごす。

ただ、やっぱね、人間ね、慣れるもんです。

半年位すると忘れちゃう。
いや、常に鳴ってはいるんですよ。
でも、気にしないようにすればそこまで気にならない。
ってか、多分、気にしてたらもう身というか精神が持たない。

幸い、何かに集中してる時なんかはすっかり忘れちゃうわけだし、そんなもんです。

1年近く経った今では聴力自体は8~9割は回復していると思う。
通常の生活をしていてさして困ることはない。
以前ほど音楽を聴く際のイヤホンの右と左の差を感じることがなくなった。
ゲーセンにも行くし、騒がしい場所でも特に困らない。

ただ、他のとつなんの人の日記とかを読むと、聴力が半分以上失われたままという人もいるし、僕は治っているほうなのだろう。

まだ人生の3分の2をこの耳鳴りと付き合っていかなきゃいけないのかと思うと気が滅入るが、それはそれで致し方ない。
逆に正常だった時のことを忘れるので、こんなもんなんだろう。
左耳が正常を保ってくれているのが唯一の救いだね。

そう、人生、ポジティブが大事。
スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*2 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する
● 耳鳴りの音
Hana | URL | 2012/07/08(日) 18:03 [EDIT]
はじめまして。今年突発性難聴を発症し、高音域の障害がのこりました。私の耳鳴りの音も同じく鈴虫です(泣)。音も結構大きくて非常に落ち込み中です。1年経つと慣れるというコメントを見てとても勇気付けられました。私も早く慣れる日がくると良いなぁ・・・。

タスマニ。 | URL | 2012/10/08(月) 22:29 [EDIT]
ちょっとブログを放置してたために3か月遅れの返信でごめんなさい。
同じく高音域の障害なのですね。
僕は気がつけばもう5年近く経ちます。
もちろん良くなることはないのですが、いまではすっかり耳鳴りともお友達です。
やっぱり日によって良し悪しありますけどね。
聞こえなくなることを考えたらまだ恵まれてると思うしかないです。
頑張ってくださいね!

TRACK BACK
TB*URL
copyright © どんと来い! all rights reserved.powered by FC2ブログ.  template by レトロメカニカ. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。