どんと来い!
ジャンルを問わずお届け中。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2010/06/16(水)   CATEGORY:
あつはなつい。
今日、カフェの看板に


「アイスコーヒー冷えてます」


との文字が。


………∑(・д・ノ)ノ


「アイスコーヒー」と言ってる時点で冷えてないといけないわけで、わざわざそこを強調?


ニュアンスとしては
「焼き鳥焼けてます」
と同じ感じじゃないか。


かといって、冷えてないアイスコーヒーはアイスコーヒーじゃない、「コーヒー冷えてます」じゃ、なんかおかしいし…



…oh!(゜V゜)ニホンゴムズカシィネー


しかし、


「アイスコーヒーあります」


じゃダメだったんだろうか…(?_?)
スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*2 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

通りすがりに失礼します | URL | 2010/06/17(木) 19:04 [EDIT]
正しい日本語がいつも正しいとは限らないと思います。
それが店内だろうと店外だろうと看板にはコピーライト力が必要なため「アイス」と「冷」を重ねることによって、暑い季節にお客様の冷たい飲み物への購買意欲を刺激しているのだと思いますよ。

タスマニ。 | URL | 2010/06/23(水) 06:36 [EDIT]
>通りすがりに失礼します さん
コメント有難う御座います。
いや、えっと・・・なんかすいません。
まさかこんな日記にマジレスされると思ってなかったんで・・・。
コピーライト力って言葉はちょっと存じませんが、そういう目的があることは解ってるんです。
実際、店は利用しないまでもその看板を目にしたわけですし、広告としての効果は少なからずあったわけですし。
ただ、僕が言いたいのはその「冷」の重ねが購買意欲には繋がりにくいんじゃないかという疑問を僕は感じたんです。
そして、それに突っ込みをいれただけでして。

いや、丁寧な解説有難う御座いました。

TRACK BACK
TB*URL
copyright © どんと来い! all rights reserved.powered by FC2ブログ.  template by レトロメカニカ. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。