どんと来い!
ジャンルを問わずお届け中。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2010/10/07(木)   CATEGORY: TV
あぁ、やっぱりか・・・。
元日本ハム監督の大沢啓二さんが死去 胆嚢がん 78歳 “親分”“ご意見番”


不謹慎だが、朝、この訃報を聞いた時の第一声がタイトルだった。

毎週と言っていいほど目覚ましを8:40にセットしてサンデーモーニングの喝&あっぱれのコーナーを見ていた。

あそこまで様々なスポーツの細かいところを扱うコーナーは他にはないし、眼鏡美人の唐橋さんも好きだったし。

張本さんを批判するつもりはないが、大沢親分の「喝!」は非常に理に適っていたし、相手への叱咤激励の意味合いが強かった。
そして驚くべきは野球以外のスポーツの知識の豊かさだ。

自分の栄光に固執するわけでもなく素直にあっぱれをつけておられた。


でもちょっと生活スタイルが変わって、しばらく見れてなかった。

で、2ヶ月くらい前だろうか?

久々に喝&あっぱれのコーナーを見たときに「嘘・・・」と言ってしまった。

大沢親分が激ヤセして、目の生気がなくなっていたのだ。

眼鏡も変わっていたから「いや、きっと眼鏡の所為だよな」なんて理由づけをしてみたり。

ちょっときつそうにしてるような感じがあり、なんというか喋りももごもごしている。
頬に詰め物をしているかのようにすら感じた。

思わず彼女に「大沢親分ダメかもしれない」と話したほど・・・。

それからは大沢親分の様子を確認するために無理やりにでも毎週見るようになった。

あの歌って登場したときには毎週安堵していたほどだ。

でも、そんな痩せた状態でも毎週出られていたし、時たま笑顔も見せていた。


でだ、2週前から喝&あっぱれを体調不良でお休みしていた。
バーチャル出演でもなくお休み。

正直、このときからもしかしたらと思っていた。

でもギリギリまで出演されていた大沢親分のプロ意識に敬意を表したい。

出来ることならもう一度元気な姿を見たかった。

最後にひ孫を見れたことがせめてもの救いだろうか。

御冥福をお祈りいたします。

合掌。
スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*0 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
copyright © どんと来い! all rights reserved.powered by FC2ブログ.  template by レトロメカニカ. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。