どんと来い!
ジャンルを問わずお届け中。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2005/09/02(金)   CATEGORY: 入院中
術後1日目。
なんとまぁ今日からコルセットをつけて歩行器を使えば歩行可能です。
つーことは喫煙所にも足を運べるといったわけだ。
点滴を打たれることもすっかり慣れ、背中に入ってるチューブを首にぶら下げるのも慣れた。
ただし…タバコはいいのか?

さて、ここからは男性諸君に送ろう。
手術をする際に避けては通れないだろうから読んでおいて損はなし!!
ただこのブログ、ありがたいことに女性読者が多いけども、ちょっと下な話がダメな人読まないがいいかも…。
本来なら『続き』で載せるべきなんだけど、携帯にゃそんな機能はついてないので申し訳ない。

全身麻酔後は起きることすらままなりませぬ。
しかし点滴をしたりするから水分は排出しなきゃいけないわけで…そして手術後に真っ先に感じた違和感。
…異物がささってる
何処にって?もちろん性器ですよ。
おじいちゃんとかの入院風景を見たことある人は解るわな。
ベッドの横にパックがあってそこから股間へと伸びるチューブ。
ちなみに通称はバルーンと言います。
これが性器にぶっささってた。
そりゃいてーよー。痛くないわけがない。
ズキズキズキズキ。
ズキズキズキズキ。
スズキスズキスズキスズキ。
痛いわ。だってそんなとこにチューブ指したことないもん。
しかし不思議なことに尿意は全くない。気がついたら流れてる。変なの。

そして術後15時間ほどでやっと外してもらえるようになった。
もちろん外してくれるのは看護士さん。
以前も話したけど、この病院の看護士さん、おいらと同じくらいもしくは年下くらいの方々。
恥ずかしいわなぁ。
おいらだってまだ若いもん。
そんな誰彼構わず股間をさらせるような趣味持ってない。
しかし向こう(看護士さん)からするとおいらが恥ずかしがってても
『早くしろよー、こちとら仕事なんだよ』
って思ってるに違いない。だので考え方をかえた。
『オレはこのプレイが好きなのだ!!』
と…。
そうすることでしかこの恥は捨てきれない。
しかし考え方一つでそうも簡単に変態になれるわけもなく渋々股間をさらすのでした。
んでチューブを抜かれるのは一瞬。
思わず笑いが出てしまうほど。
しかし股間に残った違和感はなかなか取れない。
とまぁ文字通り下世話な話しで申し訳ない。
今回はコメントもトラバも0覚悟で書いてみました。
ちゃんちゃん。
スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*2 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

shida | URL | 2005/09/02(金) 19:06 [EDIT]
男やし、入院経験あるけんよう分かるよ。
微妙に辱められる感じがよ~。
俺の場合は看護婦さんがおばちゃんでにやにやしてていらついたがね。

タスマニア動物園 | URL | 2005/09/03(土) 01:05 [EDIT]
>shida
向こうも仕事やと割り切るならまだしも、にやつかれるとイヤやよなー。そりゃムカつくべや。あの辱めらる感じは経験者しか解らんのぉ

TRACK BACK
TB*URL
copyright © どんと来い! all rights reserved.powered by FC2ブログ.  template by レトロメカニカ. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。