どんと来い!
ジャンルを問わずお届け中。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2005/06/03(金)   CATEGORY:
かっこいいとはなんぞや?
明日で23歳になってしまいます。
普通なら働いてる年齢なのに、浪人した末、留年まで決まってるなんていったい何をしているのかとちと反省。

(反省中)

さて、反省も終わったところで、今日は椎間板ヘルニアのリハビリで病院へ。
腰に電気を流され、温められ、ひっぱられ…老人です。
22歳最後の日に何やってんだろうと自分を情けなく思う。
ホント僕が思っている以上に事態は悪化しているようです。
腰も人生も本気で考えなきゃなと反省。

(反省中)

さて、反省も終わったところで、本日は「かっこいい」について。
男にとって何がかっこいいんだろう?
僕の見た目の理想はリバーフェニックスだ。
ってか、スタンドバイミーのリバーフェニックスは見た目どころか中身も完璧だ。
普段は強さしか見せないんだけども、主人公と2人きりになった時に弱さをみせる。いや、弱さを魅せる。

その弱さは魅力的なものなのだ。
それはもはや弱さではない。強みだ。
こう、陰のある感じ。
普段はすごく気丈なのにふとしたときに見せる弱さ。
それが僕にとってのかっこよさだと思う。


しかしここで大事なのはそれを作ってはいけない。
自然とそうなっていないといけないのだ。
狙ったかっこよさは所詮は見せ掛けだ。
そんなものかっこよくない。
演技ですらない。もはやコントだ。
人生をコントにしてる奴がかっこいいわけない。

そんなことを思った22歳最後の夜。
スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*0 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
copyright © どんと来い! all rights reserved.powered by FC2ブログ.  template by レトロメカニカ. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。