どんと来い!
ジャンルを問わずお届け中。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2005/10/04(火)   CATEGORY: 映画
NANA。



観に行きましたよー。
原作・矢沢あい、監督・大谷健太郎の「NANA」。
有名なんで説明は不要だと思います。
僕は原作大ファンです。芸能界ということもあって
まぁ、前評判としては
「原作を読んでない人は楽しめるが、読んでる人は楽しめない」
という話を聞いていた。

んで観終わった後の率直な感想。
まぁまぁ面白かった。
こんなもんかなって感じ。

まぁ、よく2時間に収めたとは思うけども、ダイジェスト映画だね、こりゃ。
確かに涙する場面もちらほらとはあったけど、それは原作を読んでいて、各キャラの心情の変化だったりを解っているから。
原作を読んでなかったら、展開が速いのに、心情がついていってない感じがする。

ってか、何よりも役者陣の演技がビジュアル重視なのか、物足りない。
主要キャストに一人一言ずつ。

【ナナ・中島美嘉】
見た目は完璧。イメージ通りです。
だけど歌手としてのナナの雰囲気は出ていたが、ナナ特有の照れる可愛さや蓮の前での可愛さが見られなかった。
クールとキュートを使い分けていただきたい。
主題歌でもある「GLAMOROUS SKY」はすごく好きだが、彼女の声質はパンクじゃないと思う。
なんていうか、完璧を求める声質のために、パンクの多少壊れる感じがなかった。

【奈々・宮崎あおい】
一番雰囲気も出せてたし、奈々という役を我が物に出来ていたと思う。
でもナナに対する憧れというか好意をもちっと出してもいいかなと。
でも今作で一番クオリティの高い演技だったと思います。

【蓮・松田龍平】
鑑賞前に一番期待していなかった。というか、「蓮=松田龍平」というイメージがくっつかなかった。
でも、意外と雰囲気出せてたと思う。蓮のクールさとか。
しかし、これもキュート・お茶目さがちょっと欲しかったなー。
あとは体型の問題なのか、お腹がちょっとだらしない。
だもんで、上半身裸でギターを弾く姿があんま格好良くない。
やっぱ蓮は細身がいいよー。

【ノブ・成宮寛貴】
成宮クンって「なるみや」じゃなくて「なりみや」だったのね。初めて知った。
うん、かわいいね。でもノブにしちゃ目立ちすぎかな?
演技はうまいと思います。でも彼は主役よりも脇役とかエキストラとかが似合ってると思う。
だので今回はノブ役がちょーど良かったんじゃないかと。
特に異論無し!

【章司・平岡祐太】
パンフに本人のコメントとして
「『章司、なんなんだよ』って映画を観たお客さんに言って欲しい。」
とあったけど、お前の演技がなんなんだよ!って感じでした。
僕はお世辞にもうまいとは思えませんでした。棒読み。
スウィングガールズとか出てるみたいだから有名なのかな?
もし彼の演技が社会で評価されるんなら僕は間違ってるんでしょう。
なんかもう生理的に受け付けず、苦笑いするしかなかった。
前半部は彼の見せ場多いのに心情変化も解りにくかった。

【ヤス・丸山智己】
見た目じゃこの人も完璧。ってかスキンでサングラスなら誰しも似る可能性はあるんだが・・・。
演技とか雰囲気は出せてたと思います。
静かな演技だけど時たま「いいじゃん」って思うとこもあった。
ドラムをたたく姿もなかなか様になってたと思います。

【シン・松山ケンイチ】
え?なんでこの人がシン役なの???って印象。
シンに必要なのは可愛さと幼いながらもクールなとこ。
可愛さが全くない。ビジュアルにも演技にも。
ってか、段々彼の顔が工藤兄弟に見えてきたよ。
んじゃ楽器は出来るのか?と思うがベースがうまいわけでもない。
彼がシンをやるメリットは何?
彼の演じるシンとレイラがこの先結ばれるとは思えんぞ。

【タクミ・玉山鉄二】
かっちょええ。ってか出番ほとんどないし。
とりあえず最後は彼が持っていった感じだった。
彼の登場シーンにKOされた女性陣も多いのでは???
3枚目を演じるタマテツも可愛いが、2枚目を演じさせたほうが引き立つね。
今後の活躍に期待。

【レイラ・伊藤由奈】
綺麗やし、歌がバリうま!
しかも自分より年下だとは驚きなくらいの不思議な色気と魅力があります。
演技はセリフ一言しかないし、英語だったから解りません!

役者陣に関しては、といった感じ。
監督は僕の好きな映画「約三十の嘘」を撮った監督さんです。
あの映画は非常にうまい駆け引きや人間の心理をうまく撮れてたと思うだけに残念。
「約三十の嘘」と「NANA」とじゃ役者の質が違うから致し方ないのかも。
ライブシーンはなかなか格好良く取れてたと思うし、ポイントも押さえてた。
だけども、全体としてはちょっと残念な仕上がりです。

まぁ、続編もあるらしいので、観に行ってもいいんじゃない?
でもこの映画NANAを1500円出して観るんだったらその金で漫画喫茶に行き、NANAの原作を読破することとお勧めします。

※この記事はネタばれしていないと判断し、「追記」はしておりません
。あしからず。
スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*4 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

九州しょうゆ味 | URL | 2005/10/05(水) 22:56 [EDIT]
まだ漫画も映画も見ておりませぬ・・・。
私はタスマニア氏の言うとおり漫画から入って後でDVDででも見ようかと思います。

「約三十の嘘」はDVDで見ましたよ!!
同じ監督さんとは・・・。豪華な俳優陣ですよねアレ。中谷美紀は演技も本人も大好きです。ツマブキ君が本当にお子さまに見える感じの映画だと思います。ええ。

やっぱ秋は映画ですよね。

タスマニア動物園 | URL | 2005/10/06(木) 04:07 [EDIT]
>九州しょうゆ味
そりゃそりゃ是非とも原作から入って自分なりにイメージを膨らまして映画を観るとまた楽しめると思うぜよ。
原作面白いので是非是非読んでくらはいな。

「約三十の嘘」観たかえ?あれは面白いよねー。原作が芝居なだけあって会話劇、日本映画の本質が表れてておるのではないかと。
そして妻夫木くんは確実におバカな役柄(特に高校生などの役)が一番しっくり来ると思われます。

秋は映画観たくなっちまう。今もホテルハイビスカス見ております♪

アルプスからこんにちは | URL | 2005/10/06(木) 16:43 [EDIT]
私も見に行きたいです---NANAは今のところ全巻読んでいるんで。私はNANAは映画化するべきではないと思っていたんですが、まあ映画は映画のよさがあるんでしょうね。てか現実っぽいのに非現実な感じが映画で出ていたら、とりあえずいいとは思います。    映画なんてなかなか見に行かないんで、もしいい映画があるときは誘って下さい!  

タスマニア動物園 | URL | 2005/10/08(土) 03:05 [EDIT]
>アルプス
ん~そだねー。あの独特な世界観は僕の見た限りでは感じ取れなかったかな。
NANA読んでる人は各キャラのイメージや世界観ができちゃってるからなー。かくいうおいらもそうなんだけど。
面白い映画・・・最近はないかな(苦笑

TRACK BACK
TB*URL
copyright © どんと来い! all rights reserved.powered by FC2ブログ.  template by レトロメカニカ. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。